teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


クルーパのトランスクリプション

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2009年 7月12日(日)01時03分20秒
  こんばんは!
瀬谷さん
掲載されたレコードはメトロライトという割れない素材ですね。
僕の手元にある米マーキュリーから出ているパティ・ペイジも
同じ素材でできています。言うまでもなく電気再生専用の盤ですが
これって何で出来ているんでしょうね?まあ、専売特許の特殊な
素材ということはわかるのですがやや柔軟性があるものの
V-DISCのようなビニール系ではなさそうだし。
ちょっと不思議な素材ですよね。

寺院さん
クルーパのトランスクリプションでCAPITOLの16インチ盤を
4枚持っています。自宅では再生できないのが滑稽ではありますが。
CAPITOLのディスクは他にも何枚か存在しており
これらはモザイクのボックスセットで網羅されています。
スーツケースオーディオ、ステキですね!
中身にも凝っておられるようでそこもまたステキです。
ポータブルの蓄音機でも非常によい音がする機械があり
いつでもどこでも出来るだけ良い音で音楽を聴きたいと思うのは
音楽好きとしては永遠のテーマなのですよね、きっと。

写真は僕が作ったポータブルマシンです。
音質は、まあまあといったところですね。
 
 

デフランコ

 投稿者:寺院  投稿日:2009年 7月12日(日)00時12分5秒
  そうです、聞いた事はないのですがMGM盤です。
現役クラリネットプレイヤーの滝川雅弘さんのアルバムに
収録されていて本人に尋ねるとMGM盤のデフランコに収録されている編曲を
コンボで使用したとの事でした。

瀬谷さんがCD化されていて今はCDでも聞けるんですね!

他にはCOMMODORE盤のチューベリーとロイエルドリッジの
「Body and Soul」を聴いてみたいと思ってます。
 

Re : ポータブル

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 7月 9日(木)23時00分46秒
  手作りポータブルですか、楽しんでいる様子が伝わってきますよ。

デフランコの「Out of Nowhere」ってMGM盤でしょうか?
これなら何年か前に私が世界で初めてCD化しました。
Modern Clarinet Stylists 1947~1953 / Buddy DeFrance, Stan Hasselgard & Putte Wickman
( Audio Park APCD-6102 )です。現在は海外レーベルでも復刻CDを出しています。
 

ポータブル

 投稿者:寺院  投稿日:2009年 7月 9日(木)22時05分52秒
  こんばんは
瀬谷さん

なんでもSPでしか聴けないデフランコの「Out of Nowhere」
があるらしく是非聴いてみたいものです。

鈴木さん クルーパのトランスクリプション羨ましいですね!
16インチを購入する動機になりそうです。

私はアウトドアでも音楽を楽しみたくてアタッシュケースを
くり貫いてポータブルオーディオ作ってみました。
海で聞くトラディッショナルジャズも最高ですよ。
中はポータブルCDと電池式のアンプが入っています。
スピーカーユニットはアルテックの405Aの復刻版を
使ってポータブルCDと電池式のアンプで鳴らしています。
乾電池が12本もいるんですが^^;
 

Re : ラングワース

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 7月 6日(月)21時56分36秒
  鈴木さん

ラングワースは私も何枚か持っています。
NABカーヴですが、RIAAカーヴに比べて高音が柔らかくなります。
小さな音では大きな差は出ないと思いますが、ある程度音量を上げた時にRIAAだと少しきつく感じるかも知れません。

指定カーヴで聴くと、とにかくしっくり来ます。実はこれが大きいのかも知れません。
 

ラングワース

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2009年 7月 6日(月)20時45分26秒
  瀬谷さん、寺院さん こんばんは。

プレイヤーなどハードの話になると
テクニクスSL-1200 mk4とナガオカの4ミル針で満足している僕は
付いていけなくなりますのでレコードのお話しを....。

先日手に入れたクルーパのお宝はLang-Worthのトランスクリプションです。
オリジナルは16インチなのですが、8インチのブルーヴィニールで
リイシューされた後発盤をゲットしました。
片面に2曲づつ収録されていますが、一曲終わっても二曲目へ針が進まない
シングルトラック使用でカッティングされているのでちと面倒。
1941年にライダークランツホールで収録されています。

瀬谷さんに質問なのですがこのレコードはNABカーヴで
録音されているのですがRIAAカーヴでも
それほど問題がないように聞こえます。
キチンと補正してやった場合、どのように音が変わるのでしょう?
 

Re : おはようございます

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 7月 2日(木)09時15分25秒
  寺院さん、中学生でデフランコとご対面ですか、羨ましい。
デフランコはマイ・フェバリットの一人です。
しかし、SP時代しか熱心に聴かないので、本当のファンとしては失格かもしれません。

私の場合、RCA のプレーヤーがアイドラー式だったので高さ25cm の木製ケースに収めることが出来たのですが、ギア・ドライブ式の場合は高さが80cm くらいのコンソール型になるようです。

どのようになるのか楽しみですね。
 

おはようございます

 投稿者:寺院  投稿日:2009年 7月 1日(水)07時21分45秒
  昨日、忙しい中にもかかわらず早速相談にのって頂きました。
1935年ごろの録音(RCA Goodman Trio)等も聴きたいので
3.0milのサファイヤが欲しかったのですが中々入ってこない
ようですね。

プレイヤーに関してはコンソール使用が前提なので
しっかりとしたものが必要とのことでしたが
同じく私もコンソールは厳しいですね。
木でしっかりしたものを作ってもらおうかなと
思っています。

デフランコにサインをもらっている中学生位の
私です。このときに客席横に座っておられたの
が笠井義正さんでした。デフランコはクルーパ楽団に
トリオとして在籍していたのでHow do you think Gene Krupa?
とだけ聞いておきました(笑)
 

Re : ありがとうございます

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 6月30日(火)05時32分50秒
  寺院さん、Southさんをご存知でしたか。
彼とはもう30年近くの付き合いになります。
分からないことがあったら連絡してみてください。
どんな相談にでも応じてくれると思いますよ。
 

ありがとうございます

 投稿者:寺院  投稿日:2009年 6月29日(月)23時25分45秒
  私が昨年、はじめてSPレコードを導入するにあたって
回転するタイプ(LPとSP)のバリレラをお世話になったのは
Southさんでしたよ! サファイヤ針がそろそろ寿命の様です。
 

Re : 16インチ

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 6月20日(土)23時21分39秒
  寺院さん

ここいら辺のことはリンクを貼っているSouth さんに相談するのが一番と思います。
私のもRCA の局用タイプでしたが、ケースを作ってもらいました。
ただ、この時代の機械は今のダイレクトドライブのように無音というわけにはいきませんので、
神経質な人には向かないと思います。

私は性能よりも音の良さを取りました。
 

16インチ

 投稿者:寺院  投稿日:2009年 6月20日(土)22時41分13秒
  瀬谷さん。
SPに踏み切れない理由としてのEqの件とても納得させられます。
私もトーンコントロールでHiを上げているだけで聴いていますから。
10インチLPでさえこれでいいのかな?と思うことがある位です。

この度、16インチのターンテーブルを導入したいと考えているのですが
どうにも情報不足で悩んでいます。
というのもRCAやレコカット等アメリカのターンテーブルを選択した時
キャビネットに関する情報がほとんどなく局の送り出しの場合のような
状態のものしかなくハウリングやモーターの振動を逃がすような技術が
素人の私には全く分かりませんし市場(ショップ)などではガラードや
トーレンスが中心です。

現行のRek-o-Kutのキャビネットもショップが作ったものだと思われますが
ハウリングにとても弱いものです。

木工屋さんは存在するものの音や機械を考慮した設計までは行っている
ところはない様で今後どのように詰めていくか楽しい悩みどころです。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:GK(寺院)  投稿日:2009年 6月20日(土)22時30分35秒
  瀬谷さん、鈴木さんご無沙汰しております。
今年に入ってから愛知に転勤になりバタバタしていましたが
ようやくネット環境も含めて落ち着いてきました。


下記のEP盤クルーパin Japanですが
鈴木さんがBruce Klauber氏にこの盤を引き合わしたとは驚きです。
私も同じく長らくSUBEAM盤を聞いていたのですがおととしにEP盤を
入手致しました。かなり貴重ですよね。
他にほぼ同じ時期(1952年)にスェーデンでFilp Phillpsとの
トリオで録音の事実があるようで長い間探していますが
いまだに入手できずにいます。Bruce Klauber氏に注文をしたのですが
一度はオーダーを受け付けてくれたのですが後に上手く録音出来なかった
ので音源を持っている人を募集します。というメールが帰ってきました。
 

春ジャズ

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 5月17日(日)07時48分9秒
  昨日は恒例となった「新宿 春の楽しいジャズ祭り」がありました。
新宿文化センター全館、13会場でトラッド・ジャズが鳴り響きました。

「新宿アコギの会」今回はリーダーの阿部さんがミュージカルの仕事で不参加でしたが、
クラリネットの清水万紀夫さんが駆けつけてくださり、楽しいステージとなりました。

ベースの小林真人さんは今日ブレダ・ジャズに参加のためにオランダへ出発です。
演奏よりもレコード・ハンティングに忙しいといううわさもありますが…。

昨日の参加メンバーです。
ギター8人(Gibson 6本、Sumi 2本)
ソングベル
ベース
クラリネットの計11人でした。

演奏曲目です。
Always
Don't Be That Way
Stompy Jones
Home
Wabash Blues
A Ghost Of A Chance with You
I Got Rhythm

残念ながら「新宿アコギの会」の画像はありません。
画像は「田部雅美フレンズ」のリーダー田部さんです。
 

新宿 春の楽しいジャズ祭り

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 5月12日(火)13時59分46秒
  5月16日(土)は新宿 春の楽しいジャズ祭りです。
天気が少し心配ですが、恒例ということで・・・。

今年の「新宿アコギの会」はリーダーの阿部さんがいないので若干不安ですが、
なんとかなるでしょう。と数合わせの私が言ってどうする? という声もあります。
 

お久しぶりでした。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 5月 3日(日)23時21分4秒
  Shaolinさん

ここのところ、練習生ながら「新宿アコギの会」に参加していますが、
ストリート・デビューはまだしておりません(笑)

パーカー云々の件は、私の性格でしょうが、断言されると違うんでは
ないかと書き込みたいのですが、直接は出来ないので…。

まぁ、いい時代に生まれたことを糧にして生きていきます。
 

Re: GW・・・

 投稿者:Shaolinメール  投稿日:2009年 5月 3日(日)20時05分13秒
  じわじわと人気が出てくると、風評をうのみにしたり、自分で探求する楽しみ抜きで
がつんと買ってしまう人が続々出てきますよね。。。
お金持ちなのは羨ましいですが、なんかもったいないなーって思います。
自分でリサーチして自分で探して自分で発掘して自分だけのお気に入りを見つけ、
みたいな楽しみを (評価がほぼ確定してしまった) 著名ミュージシャン以外でも
人それぞれどんどんやればいいのになー、って。

Parker の Mercury が音が良い、っていう件ですが、悪くはないですが、
Dial や Savoy と比べるなんて、ましてや音楽的充実度に至っては。。。
もちろん、Mercury 時代が一番「好き」なんて人がいても別におかしくは
ないわけですが。人それぞれの嗜好ですし。

ま、僕も Dial の Parker なんてほいほい買える時代に遭遇できた世代では
ないので、なんとも複雑な気分です。瀬谷さんホントいい時代に生まれましたね (笑)

ま、それはさておき。

今日の夕方、所用で吉祥寺に行ったのですが、パルコ前でジャズ・ボイラーズという
井の頭近辺を中心に活動されてるディキシー系ストリートバンドの演奏を楽しんで
きました。そこに瀬谷さんに余りにもそっくり (少し白髪が多かったですが) な方が
いらっしゃったので、もう少しで声をかけそうになりました。。。

http://microgroove.jp/

 

GW・・・

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 5月 3日(日)09時33分16秒
  昨日からGW、なんの予定もなく朝からSPを聴きました。
Mixiではモダン系の話題、SP初心者さんも交えて盛り上がっています。
中でもダイアルのパーカーは、一度は聴いてみたい、入手したいと言います。

パーカーねぇ…と言いながら、ダイアルをチェックする意味も兼ねて聴き始めました。
夕方まで、休みを入れながら計36枚聴きました。

久しぶりに聴きましたが、やはりパーカーはダイアルかなとつくづく思いました。
再認識したことは、ダイアル盤、2、3枚を除いては総じて音が良いことです。
とになく、リアル、生々しい。ダイアルは録音がねぇ…などと言っていた時代の人達は
何を聴いての感想だったのでしょうか?

マーキュリーのパーカーは音が良いという人がいますが、単に時代がビニール時代に
なって盤ノイズがなくなっただけで驚くような録音ではありません。
また、演奏面から見ても、マーキュリーのパーカーも一面ですが、主流はやはりダイアル、
サヴォイでしょう。

今になって思うこと。これらのパーカーはSPを始めた頃に集めたものです。
当時は盤質の良いSPばかり集めていました。したがってなかなか集まりませんでした。
V+はたくさん出ていたのですが、当時はすべてパスしていました。
もったいないことをしました。

現在はダイアルのパーカーをはじめモダン系が出ても入札しません。
今の相場を考えるととても手を出す気になれません。
当時はモダン系で$3.00、ダイアルのパーカーで$7.00くらい、これでほとんどのSPが
落札出来ました。

さぁ、朝入れた灯が暖まってきました。今日は何を聴こうかな?
 

SAVOY

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 4月25日(土)03時07分55秒
  家の近所にあるライブ・スポットの店名です。
23日にギター・ミュージック・バー「Pocotan」で一緒だった河野君がSAVOYに出るというので聴きに行きました。
ヴォーカルの熊田千穂さんにギターが河野文彦君、ベースは田中洋平さんという編成です。
熊田さんのクセのない素直な歌唱力に感心、この日の河野君はジャンゴライクなギター、それがまた合っていました。

ライブ終了後、せっかくつくばに来たのだからと家でSP鑑賞、ジャンゴを中心に数曲かけました。

夜遅く、時間がありませんでしたが、楽しいひと時でした。
 

単独ライブのお知らせ

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 4月21日(火)16時38分25秒
編集済
  4月23日(木)、四谷三丁目にあるギター・ミュージック・バー「Pocotan」で「新宿アコギの会」初の単独ライブがあります。
リーダーの阿部さん他、ギターが計7名、それにソングベルとベースが加わります。
古いジャズ、古いギター、生音が好きな方は必見です。
 

レンタル掲示板
/31