teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


瀬谷

 投稿者:HB !! Tony Gottuso  投稿日:2013年 2月 3日(日)09時32分17秒
  Tony Gottuso (February 2, 1917 - ?) 生まれのデータはあったのですが、死亡や他のデータは不明です。

SP時代は36年のアーティ・ショウ(Brunswick)、ジョン・カリとのデュオ(Victor & Brunswick)とポール・ホワイトマン楽団のデッカ・セッションあたりがギター・ファンには知られています。

30年代後半のホワイトマンはセッション毎にギタリストが変わるために注意が必要です。この頃、器用されたギタリストとしては、アート・ライアーソン、アラン・リュース、ディブ・バーバー、そして今回のトニー・ガッツォーソがいました。生アーチのリズムは最高です。 
 
 

Rug Cutter's Swing Vol.2 終了しました。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2013年 1月29日(火)16時06分49秒
  関係者の皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

Rug Cutter's Swing Vol.2

 投稿者:瀬谷  投稿日:2013年 1月26日(土)08時21分59秒
  明日は初めてのダンスのライブです。広い会場、アコギの会の生音が届くか、みなさんが踊ってくれるのか心配ではありますが、頑張ります。

1月27日(日曜日)18:30-21:30
DJ BATTLE:Makoto Ueno VS Koichi Kanata

LIVE:
☆スーパークエスチョンズ!
☆新宿アコギの会

都立大学前 めぐろパーシモン小ホール
入場料:2500円

 

SPレコード・コンサート

 投稿者:瀬谷  投稿日:2013年 1月26日(土)08時12分38秒
  今日26日(土曜日) は午後3時から神保町にあるアディロンダック・カフェでSPコンサート & 新年会があります。今回は持ち寄りということで一人2曲、私は以下の2曲を持って行くことにしました。

最初はディジー・ガレスピーのウィズ・ストリングスです。
モダン派による最初のウィズ・ストリングスといえば、ディジー・ガレスピーが1946年1月または2月に吹き込んだジェローム・カーン集の4曲があります。昭和52年にスイング・ジャーナル社から発刊された「ジャズの歴史」粟村政昭著でこのことが紹介されています。

粟村氏の文章を要約すると次のようになります。 … この時にバックを努めたのはジョニー・リチャーズの指揮する15人編成のバンドで、曲目記載のない白レーベルのまま売り出された2枚のSP盤は、「ガレスピーの解釈が、原曲の内容を著しく損ねている」という故ジェローム・カーン側のアピールによって回収され、店頭から姿を消した。

実際のところはどうだったのでしょう? まず、バンド編成は15人ではなく、16人でした。そしてレーベルは白のままではなく、ちゃんとしたレーベルでした。で、肝心の内容ですが、原曲をちゃんと吹いているし、ジェローム・カーン側がアピールするとは考えられないほど普通の演奏です。本当に回収されたのか、甚だ疑問です。 参考までメンバーを書いておきます。多くのディスコグラフィは間違った記載をしています。

Dizzy Meets Kern Paramount A-1 (2×12-inch SP Album)
Dizzy Gillespie(tp), Al Haig(p), Ray Brown(b), Roy Hall(d), Johnny Richards(arr),
+ 6 strings, 4 woodwinds, a harp, a french horn
Los Angeles, January or February 1946

Part 1 (The Way You Look Tonight) Paramount 101-A
Part 2 (Why Do I Love You ?) Paramount 101-B
Part 3 (Who ?) Paramount 102-A
Part 4 (All The Things You Are) Paramount 102-B

*ストリングスなど、ジャズ・ミュージシャン以外は、1940年代中頃のロサンゼルス交響楽団、NBC と CBS のスタッフ・オーケストラ、映画スタジオ・オーケストラの中からベストの人選をしたとライナーノーツに書かれています。

あと、この録音のドラム奏者についてですが、以前からロイ・ボーターであるとかロイ・ヘインズだとかの諸説がありますが、このセッションのスナップ写真を見た人の話では、ドラム奏者は白人で、当時ロサンジェルスで活動していたロイ・ホールのようだと証言しています。このアルバムのクレジットととも一致していることからロイ・ホールで間違いないと思います。

ジェローム・カーン側がアピールするとは考えられないほど普通の演奏です。と書いたのですが、当時は衝撃的な演奏であったのかもしれません。また、この録音の2~3ヶ月前の1945年11月11日にジェローム・カーンが亡くなっていることも影響していると考えられます。あとは曲名でなく、Part 1, 2, 3, 4 としていることがアピールの対象になった可能性もあります。

あと、しっくりこない点は、白レーベルということで、テスト盤か自主盤の可能性があります。その時点で回収されたはずが、どうしてカラー・レーベルで、しかもアルバムという凝った体裁で世に出回っているのか不思議です。



2曲目はSPとしては後期の1954年の録音です。
レイモンド・スコットって皆さん名前だけは知っていると思います。
SP時代からジャズ・ピアニストとして活動していた人です。この人、ある分野ではとても有名なのです。

レイモンド・スコットは幼少の頃から好きだった機械いじりの趣味が高じ、稼いだ金、当時で10万ドル以上をかけ、数々の電子楽器を自ら製作したそうです。 テルミンと同じ機能を鍵盤楽器で作れるようにしたクラヴィヴォックス(clavivox)や、鍵盤を介さずにランダムな音程、リズム、音色のシークエンスで作曲をする自動作曲装置エレクトロニウム(electronium)など、今のシンセサイザーやシーケンサーやリズムマシンに通じる数々の楽器を発明した電子楽器の父というべき存在なのだそうです。 また、親交があったムーグ・シンセサイザーの発明者、ロバート・ムーグなどに多大な影響を与えたことでも知られているようです。

オーディヴォックス(Audivox) はそのレイモンド・スコットが1954年に作ったレーベルです。何故、こんなのを買ったのと不思議に思われるかも知れませんが、理由はギターのジョージ・バーンズが参加していたからです。
曲は「クレイジーリズム」、唄うは、スコットの最初の奥さんとなるドロシー・コリンズという女性歌手です。

後年の電子音楽を予感させるような音、シンセサイザーを使っているようなリズム、歌は当時のレス・ポールを意識したのか、一人ニ重唱。その間をジョージ・バーンズのギターが駆け巡ります。


どなたでも参加出来ます。会費は2000円で、1ドリンクと食事が付きます。30人も入ると満員になりますのでお早目に。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2013年 1月 2日(水)07時38分6秒
  今年もよろしくお願いします。
 

もうすぐ今年も…

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年12月27日(木)12時31分36秒
  今年はほとんどSP と新譜を買いませんでした。
数少ない収穫ですが、今年の一番といえるのが、12月の上旬に届いたLP。
Paul Asaro & The Fat Babies、ファッツ・ウォーラーのレパートリーを演奏しています。
このLP の少し前にリリースされたThe Fat Babies Chicago Hot はリズムがバンジョーでしたが、ここでは全曲ギターです。
また、Chicago Hot はインスト中心でしたが、ここではリーダーでピアノのポール・アサロの唄が入ります。

LP はCD と同じ価格ですが、LP の中にCD が同梱されているのでお買い得です。
ただLP だと送料がCD より高くなります。


 

1948 Selmer

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年11月25日(日)09時53分12秒
  1948 Selmer …  

RCA 44

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年11月18日(日)18時27分30秒
  The Fat Babies Chicago Hot、4時前に到着、続けて2回聴きました。
演奏は想像通り素晴らしい出来です。疲れない音だなぁと思ってライナーを見たら、
RCA 44 マイクロフォン2本で収録したと書いていました。

納得…

 

The Fat Babies Chicago Hot

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年11月18日(日)08時25分27秒
  10月31日に紹介したCDがやっと着きます。
ハリケーン「サンディ」の影響は大きかったようです。

期待のコルネット奏者アンディ・シュム、楽しみです。


あとは同じ時期に注文したPaul Asaro & The Fat Babies、こちらはアメリカからなのでもう少し先かな。
 

第12回 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年11月 9日(金)09時01分46秒
  明日、明後日と恒例になった第12回 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバルが行われます。

新宿アコギの会と阿部さんのスケジュールです。演奏時間は40分ですが、11日の11:30~ は30分です。

11月10日(土)
◆12:00 ~ 新宿アコギの会 : 阿部 寛、宮堂二郎、五味伯文、長谷川 光、遠藤昭浩、関 多加志、瀬谷 徹(g)、加藤 人(b) *珈琲家 吾郎 !!

◆14:00 ~ 中山育美フレンズ : 菅野淳史(tp) 中山育美(p) 加藤 人(b) Guest 阿部 寛(g) *どん底 !!

◆15:50 ~ 広津 誠(ts,cl) 阿部 寛(g) 古里純一(b) *珈琲家 吾郎 !!



11月11日(日)
◆11:30 ~ 新宿アコギの会 : ベース奏者以外は前日と同じ、小林真人(b) *武蔵野駐車場本部前 !!

◆13:00 ~ 阿部 寛(g) 渡邊恭一(ts,cl) 小林真人(b) *珈琲家 吾郎 !!

◆15:50 ~ 小林淑郎トリオ : 小林淑郎(ts,cl) 阿部 寛(g) 後藤千香(p) Guest 木村陽一(vo) *G's Bar !!


2日目は11:30 ~ 武蔵野駐車場本部前ということで、雨が降ったらどうしょうといった感じです。
天気予報は雨、なんとか30分間もってほしいです。

 

サンディ は明日だけど…

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年11月 3日(土)08時42分20秒
  アメリカの東海岸を襲ったハリケーン「サンディ」の影響は意外と大きいようです。
アメリカに直接注文したFat Babiesは入荷が遅れていると連絡があったばかり。
そしてアマゾンからも、デルマーク・レコーズのFat Babies、入荷の見込みがつかないので、キャンセルを受けるという連絡。

久しぶりに聴きたいCD、LPだったのに残念、早く復興することを祈るばかりです。




そして今日は「レコードの日」、ということで、夕方はレコードを持って出かけます。
 

Paul Asaro & The Fat Babies

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年11月 2日(金)08時39分27秒
  ピアニストであり、録音技師でもあるリヴァーモント・レコーズを主宰するブライアン・ライトさんからメールが届きました。 リヴァーモント・レコーズは、カタログを見ると拘って制作していることが分かります。CDが主ですが、限定でSP、LPもリリースしています。

大きく3つシリーズがあり、SP時代の復刻(トランスファーもブライアン・ライトさんが行っているようです)、次が新録音のリリース、そして僅かですが、ビニール盤でのリリースです。ここでは、自身の演奏によるビックスのピアノ・ソロSP(2枚組)も出しています。

私がこのレーベルを注目しているのは、コルネット奏者のアンディ・シュムをリリースしているから。シュムのデビュー盤(SP仕様の2曲)については8月7日の4日記で紹介しています。
アンディ・シュムがメンバーのファット・ベイビーズ(デルマーク・レコーズ)については一昨日紹介しました。このCD、一応予定では11月1日発売なのでもうすぐ届くと思います。

このメンバーから、トロンボーンが抜け、リーダーがピアノのポール・アサロに代わったファット・ベイビーズももうすぐ出ます。本来なら発売になっているはずですが、アメリカの東海岸を襲ったハリケーン「サンディ」の影響で、工場からリヴァーモント・レコーズにまだ届いていないようです。

今回はCDとLPの2種類が発売になります。LPはCDと同じ価格で、しかもCD付きです。レコードも2種類あり、クリスタル・カラーと通常のブラックを選べるようになっています。LPの方は今回も500部限定となっています。 2枚以上注文するとジャケ付の4曲入りEPサンプラー盤(ビニール製)がおまけとして付いてきます。

紹介しているジャケはオレンジですが、リヴァーモントのサイトではブルー・カラーです。CDとLPで変えているのかもしれません。
メンバーは
Andy Schumm(co)
John Otto(cl,sax)
Paul Asaro(p,vo)
Jake Sanders(g)
Beau Sample(b)
Alex Hall(d)

出荷は来週以降かな?
 

The Fat Babies Chicago Hot

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年10月31日(水)11時54分41秒
  50年代のLP を思わせるこのジャケは、シカゴの最も新しいホット ジャズ グループ「ファット・ベイビーズ」のデビュー CDです。

バンドは 2年前にベーシストのビュー・サンプルによって結成され、このたび、名門レーベルのデルマークからのリリースとなりました。

メンバーは
Andy Schumm(co)
John Otto(cl)
Dave Bock(tb)
Paul Asaro(p)
Jake Sanders(bj)
Beau Sample(b)
Alex Hall(d)
 

訂正

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 9月25日(火)14時49分40秒
  ごめん、加藤さんのさんが抜けていました。  

訃報

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 9月25日(火)14時46分3秒
  神戸ジャズストリート実行委員長の末廣光夫さんが亡くなられた。
もうすぐ第31回神戸ジャズストリートが始まるという時に…

7月7日、神戸遠征でお会いした時は元気でした。「新宿アコギの会」の演奏を楽しそうに聴いていました。
昨年の12月28日、東京での忘年会の時もジャズ談義で盛り上がりました。

今年は神戸ジャズストリートに初めて阿部さんが出演することになっていました。
神戸での「新宿アコギの会」の演奏を聴いて、急遽、シロフォンの加藤の出演も決まりました。
二人の演奏を楽しみにしていたのですが、残念な結果となってしまいました。

神戸ジャズストリートでは阿部さんの歯笛とギター、そして加藤さんのシロフォン、末廣さんに届くかな。

やすらかに…

 

Fred Astaire with Johnny Green & his Orchestra

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 8月26日(日)23時07分45秒
  昨日の「新宿アコギの会」のリハ、少し遅れて着いたらもう練習が始まっていました。演奏していたメロディを口ずさみながらギターを取り出したけど、どうもアコギの会ではやってない曲。

阿部さんから新しい曲だよと渡された譜面がフレッド・アスティアが作った「I'm Building Up To An Awful Let-Down」、Marty Groszも演っている良い曲です。器楽曲もよいけど、歌ものはやっぱりいいなぁ。

猛暑の中参加したのは、阿部さんと関君と私、それに別々のバンドで銅羅に出演している宮堂さんと遠藤君が対バンの合間に駆けつけるという具合でした。

阿部さんはもうすぐブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」の仕事でしばらく会えません。
練習後はこじんまりと残暑払いをして解散。
 

25周年記念 JAZZ SPレコードを聴く会

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 7月 2日(月)06時18分10秒
  昨日の夕方から雨…
会は一日違いの快晴の中で行なわれ、無事に終了しました。
詳細は後日 !!
 

復活!! 春ジャズ

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 5月13日(日)11時47分4秒
  昨年は震災のために中止となった春ジャズが昨日新宿文化センター全館を貸し切って行なわれました。
例年、春ジャズといえば雨といった感じでしたが、今年は良い天気に恵まれ、大勢の方々で賑わいました。

新宿アコギの会は、今回も師匠がミュージカルの仕事があり不参加ということで、宮堂さんのMCで40分演奏しました。


演奏前には6月30日のSP会&ライブと7月の関西ツアーのチラシも配り、グッド・ジョブ!!

関西出身で関西に友人が多い長谷川さんの話しでは、7月7日の神戸は二ヶ所とも満員になる勢いとか…







春ジャズ 参加メンバー
宮堂二郎(g)
五味伯文(g)
河野文彦(g)
遠藤昭浩(g)
長谷川 光(g)
関 多加志(g)
吉原 聡(g)* 前のバンドで演奏していたのをそのまま… Thanks
瀬谷 徹(g)
加藤 人(b)



打ち上げは宮堂さん、長谷川さん、私の3人、私と長谷川さんは5時30分から、一時間後に宮堂さんが合流、
それから10時30分まで飲み続けました。

その後、五味君が合流したはずですが、私はTXで寝ていました。

みなさん、お疲れ様でした。次回は5月27日銅羅で会いましょう!!
前の日のアディロンでのSP会もよろしく!!


Photo by Nakayama-san
 

Re : 竜巻

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 5月 8日(火)13時17分50秒
  小林さん、ご心配をおかけしました。
被害が大きかったのは、私の処から10Km北の方角でした。
朝から風が強く、どこへも出かけずレコードを聴いていました。
竜巻のことはニュース速報で知った次第です。
3時過ぎには雷や雹が降ったり、レスキュー車がサイレンを鳴らして走ったり、異様な感じでした。

今年こそは平穏にと思ったのですが、続きますね。


 

竜巻

 投稿者:小林 真人  投稿日:2012年 5月 8日(火)10時49分48秒
  ・・・・大丈夫でしたか?

地震といい、こんな事でしか書き込みせず恐縮ですが。
 

レンタル掲示板
/31