teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


25周年記念 Jazz SPレコードを聴く会

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 2月 8日(水)07時25分29秒
  2月3日に案内を出してから現在まで、県外の方からを含めて早くも参加の連絡をいただいております。
まだまだ先の話ですが、嬉しい限りです。

25周年記念 Jazz SPレコードを聴く会の一ヶ月前には、神保町のアディロンダック・カフェで
私が担当するオーディオパークのSPレコード・コンサートもあります。
5月26日(土) 15時~17時 会費は1000円(1ドリンク付)です。

私の会では蓄音機ということで、20年代後半から30年代中頃がメインですが、アディロンダック・カフェでは
30年代中頃~50年代初めあたりを考えています。

先週の土日は、この2つのコンサートの選曲でした。2日間、朝から晩まで聴きまくりました。
両コンサート、まったく違うジャンルを紹介します。是非、お出かけください。


 
 

初雪です。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 1月24日(火)11時53分43秒
  昨夜の8時頃からつくばでも降り始めました。
しかし、寝る前には止んだので、朝は思ったほどではありませんでした。
今朝、TVを見ていたら、午前7時現在のつくば市は-4.5℃とか。

 

オーディオパーク・コンサート

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 1月16日(月)16時10分2秒
  2012年 例会のご案内 で紹介した世田谷にあるオーディオパーク・コンサートについてですが、
当初、1月21日(土)開催となっていましたが、28日(土)に変更になったようです。

スケジュールを21日(土)で入れている方はチェックが必要です。
私もすんでのところで21日(土)に出かけるところでした。

今回は最後ということで、ジャズだけではありませんが、興味がある方はお出かけください。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2012年 1月 1日(日)07時48分50秒
  昨日は、ずっとレコードを聴いて過ごしました。
実は、アメリカの業者さんが12月1日に発送したというレコードが到着せず、諦めかけていました。
送り状番号をチェックしても該当なしの状態が続きましたが、一週間くらい前にヒット、そこには12月20日にアメリカを出たとなっていました。なんと、20日間も放っておかれていたことになります。
3日後くらいには配達かと思っていたら、それからまた更新なし、日本に到着したのは12月30日の午前0時でした。どうやら、一旦別の国に運ばれたようです。

日本に到着してからは早かったです。朝には税関を通過、夕方には茨城に発送と順調でした。
そして昨日、配達されたレコードを聴き始めたというわけです。

今日は昨夜聴くことが出来なかったレコードを聴きます。
新年早々から未音源を聴くことが出来るなんて今年は縁起が良い??
昨日も少し大きい地震があったり、落ち着かない日が続くと思いますが、今年もよろしくお願いします。

 

Gennett Christmas Greetings !!

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年12月24日(土)14時14分57秒
  クリスマス関係のSPがあったはず…
ジェネットの特別レーベル、これ以前にどこかのオークションで驚く価格が付いていました。
宗教モノはコレクターズ・アイテムとして結構動いているようです。

A面はMitzi(語り) 、B面はGennett Trio(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ) です。
A面の女性のミツィーさんって私は知りませんが、有名な人のようです。
手彫りのサインが入っています。

Merry X'mas
 

Re : 蓄音機屋さん

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年12月21日(水)06時49分42秒
  鈴木さん

ここいら辺の話しは楽器屋さんでもよく聞きます。
年代モノ、高額モノを扱っている点では共通していますね。
ネット社会の今、本人の性格もあるのでしょうが損ですよね。




 

蓄音機屋さん

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2011年12月21日(水)00時35分45秒
  銀座じゃない方の蓄音機屋さんですか。
Fレコード社の近辺でしょうか?
以前そちらのお店に行ったときには
僕が比較的若い世代だからなのでしょうか
ものすごく見下した対応をされたので
それ以来一回も脚を運んでおりません(苦笑)。
 

Re : クレデンザ、諸々

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年12月18日(日)21時48分30秒
  2、3日前、銀座じゃない方の蓄音機屋さんに寄ってみました。
クレデンザの4枚扉で四角ロゴはオーナーさんも今まで扱ったことがないそうです。
また、米国製で売れるのはクレデンザか1-90だそうです。

行った日は最初期の電動式2枚扉のクレデンザがありました。
本当に聴く人は電動式の方が断然良いとオーナーさんが言っていました。私もそう思います。
手巻き式の欠点は疲れることと巻く側に人が入るスペースが必要なこと、かな??

トランスクリプションの12インチ盤、16インチに比べると割高感がありますね。片面2、3分ものが2曲で16インチ(5曲)と同価格ですから。
16インチの場合、同じ縦振動でも初期のインサイド・スタート盤の方が音は良いようですね。
 

クレデンザ、諸々

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2011年12月18日(日)17時28分3秒
編集済
  こんにちわ。
クレデンザのシリアルの件ですがなかなか難しいところです。
瀬谷さんがお調べになった通りだと思います。
"Look For The Dog"なる米ビクター社のヒストリーブックを見ても
この辺のロゴの遍歴などについては書かれておらず
実物を調べるしかないみたいです。
ただ、初期型ー後期型への過渡期には中途半端な組み合わせの
個体もあるらしくオーソフォニックのサウンドボックスに
初期とも後期ともつかないナゾの個体が発見されたりしています。
いずれにしろ無機質な数字の型番よりもクレデンザ、グラナダなどと
名前がついていた方が愛着がわくような気がするのは僕だけでしょうか?

ところでHPのトップの写真に目を奪われました。
僕の家にもドーシーの盤が数枚あります。
赤いヴィニール盤で縦振動の12インチ盤ですよね。
僕が使っているのはテクニクスの1200-mk4なので
縦振動用の切り替えなど付いているわけもなく
この辺に詳しい友人に縦、横振動の切り替えボックス
(シンプルだが機能的でお気に入りです!)を作ってもらい
ダイアモンドディスクやトランスクリプションに対応しています。

http://youtu.be/Q3FBAfHSho8
 

収穫ベスト5

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年12月18日(日)06時56分54秒
  その年の収穫ベスト5を止めてから久しい。
自分なりに、どうだと言うような高価盤は避け、珍盤や思いがけなく安く入手出来た盤などを紹介してきたつもりですが、いずれにしても自慢しているような感じに取られるのが嫌で止めました。

例年は大体200枚前後購入しますが、今年は3.11があり、夏以降からボチボチとといった感じで、えらく少ない年でした。
今年は今日か明日到着予定の箱が着くと終わります。長年探していた盤も含まれており、楽しみです。

来年は、早々に蓄音機によるSP会を予定しています。地震は続くと思いますが、凹まないでいきましょう。
 

Re : 日立市震度5強

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年11月20日(日)14時03分28秒
  小林さん、

新宿トラッド、お疲れ様でした。

日立市が震度5強にしてはあまり揺れませんでした。
ちょうどレコードを聴いていたのですが、すぐ電源を切りました。
昨日は中学時代の同窓会で、仙台、福島、水戸からの参加もあり、3.11の話しをしたばかりでした。
当分続くとは思いますが、早く収まって欲しいですね。

 

日立市震度5強

 投稿者:小林 真人  投稿日:2011年11月20日(日)10時51分20秒
  また揺れましたが大丈夫でしたか?最近また活発化?してきたみたいで心配ですね。

あ、遅くなりましたが新宿ではお疲れさまでした。
 

Marty Grosz New CD !!!!

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年11月11日(金)10時00分57秒
  今年81歳のマーティ・グロスですが、新作CDがリリースされました。
レーベルはトラッド・ファンにはおなじみのアーバーズです。
今回はジェイムスP.ジョンソンの作品集、メンバーは気心の知れたおなじみの連中です。

楽しみです…


Marty Grosz and the Hot Winds: James P. Johnson Songbook

Marty Grosz: guitar, banjo, vocals, all arrangements
Jon-Erik Kellso: trumpet
Dan Block: clarinet, bass clarinet
Scott Robinson: soprano, C-Melody and baritone saxes
James Dapogny: piano, celeste
Vince Giordano: string bass, tuba, bass sax
Arnie Kinsella: drums, temple blocks
"Panic Slim" Jim Gicking: guitar (track 14 only)


1. 'Sippi
2. Hungry Blues
3. I Need Lovin'
4. I Was So Weak, Love Was So Strong
5. Alabama Stomp
6. Old Fashioned Love
7. Stop That Dog
8. If I Could Be With You
9. Charleston
10. My Headache
11. Don't Cry Baby
12. Ain'tcha Got Music
13. A Porter's Love Song to a Chamber Maid
14. Harlem Woogie
 

Re : また地震!

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年11月 4日(金)11時05分48秒
  鈴木さん、

昨日はいきなり下から突き上げるような大きいのが一発、そのあとグラグラと来ましたが
すぐに治まりました。今回も無意識ですが、レコード棚を押さえていました。
つくば市は震度4とのことでした。

クレデンザですが、少し調べてみました。
初年度の1925年は#501 ~ #10500、初期なので当然2枚扉ですが、#5000以降から4枚扉
仕様もあるようです。プレートはCREDENZA です。

1926年は#10501 ~ #55000、#15000以降から4枚扉だけになるようです。
#33800以降からレコード置台が追加され、#45000以降からプレートがVV8-30 になるようです。

1926年の途中から逆三角マークになっています。なので四角マークは1926年の#15000あたり
までかも知れません。


ネットから拝借したプレート画像です。
上の画像はシリアルから1926年製のCREDENZA です。
下の画像は1927年製のようです。

 

また地震!

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2011年11月 4日(金)04時35分17秒
編集済
  瀬谷様
また地震がありましたね。ご無事でしたか?
それほど大きくなかったものの、まだまだ心配ですね。

さて、ビクターの蓄音機のロゴですが我が家のコンソレットは
この四角いロゴですね。10月9日投稿の写真をご覧ください。

1925年にオルソフォニック・ヴィクトローラ・シリーズがリリースされた際
これまでの"Victor No.90"、"2-55"などの機種名に代わって
いくつかの機種にはそれぞれ固有の名前がついていたのですが
2年あまりですぐに数字の型番に戻されてしまいました。

僕のコンソレットも例外ではなく1927年には"Victrola 4-3"と
名前が変ってしまいます。その際にロゴも逆三角形のロゴに変更されました。
キャビネットの形態も変えられておりパッと見てすぐに違いが判ります。
(猫足が直線的なもの変わり、フロントに気の枠組みと布が付けられました。)

クレデンザも1925-27年に製造された初期モデルにのみ四角いロゴが使用され
4枚扉仕様にモデルチェンジされた際にロゴも変えられたものと思います。

そういえばクレデンザもモデル名は"8-30"なのですが"Credenza"という
名前の方が遥かに有名ですね。ネームプレートにも
"8-30 Credenza"と書かれていましたっけ。
 

CREDENZA

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年10月25日(火)07時18分36秒
  クレデンザの蓋でよく見かけるのは4枚扉時代の逆三角マークです。
2枚扉時代はシンプルな四角マーク、4枚扉で四角マーク時代ってあるのでしょうか?
 

Re : ネットで蓄音機

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年10月15日(土)15時36分14秒
  鈴木さん

ネットでは相変わらず安価で蓄音機が落札されているようですね。
レトロチックな飾り物で終わらなければよいと思っています。

クレデンザですが、流石に現在では3桁ものは売れないようです。
数が多いので、25万~40万円台の個体もありますが、どこかに難があるようです。
それでも良いという人にとってはお買い得かも知れません。
難がないもので80万円前後でしょうか。L5と同じくらいというところが悩ましいです。


一昨日、友人が来て蓄音機を存分に楽しみました。
唄はやはり20年代後半のビングを聴きたくなります。電気再生より2、3歳若い声です。
散々聴いていたはずのビングですが、新鮮です。得意の口笛もリアルです。

その後はビングが参加していたリズム・ボーイズを含むホワイトマン楽団を中心に
ゴールドケット楽団、トラムバウアー楽団など、ビックスが参加した盤を聴きました。

VV1-90の製作年と同じ頃録音されたビクター盤、相性はバッチリでした。


 

ネットで蓄音機

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2011年10月13日(木)02時06分2秒
編集済
  そうですね、ネットオークションで蓄音機を買うのは
かなりリスキーと言わざるを得ませんね。
変に改造されていたり、過去にヘタな修理を加えられていたりしても
出品者がそういう事を判らないまま出品されていたりするので
非常に難しいところです。また1-90のようにお金や手間ひまをかけて
修理するだけの価値がある蓄音機であればまだ良いのですが
「いくら手を入れてもこれ以上良くなりません」というレベルにしか
修理できないような「Bクラスのメーカーの低価格の普及型」蓄音機は
修理屋さん泣かせであるようです。

僕はビンテージオーディオについては全くもって疎いのですが
瀬谷さんから見ると蓄音機と電気再生システムとの
共通点が見えたりするのですね。とても興味深いお話です。
蓄音機に近い音質でレコードを鳴らしてくれる電気再生システムですか。
すばらしいメカニズムですね!

1-90が一台あればどんなレコードでも良い音で鳴らしてくれますね。
普通の人はこれが一台あれば十分のはずですが僕みたいになってしまうと
生活空間が徐々に浸食されていっております(苦笑)。

良く整備されたクレデンザですが本当の意味で当時のクオリティを
復元してあるような個体ですと3桁に届くぐらいの値段がしてしまいます。
蔵出し、ノークレームみたいなものでも30-50万はするでしょうね。
非常にふくよかでパワフル、良い音を聞かせてくれる機械なのですが
イカした状態で手に入れるのはオーディオファンにはやはり1つの夢ですね!

http://

 

Re : 1-90ですか!

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年10月 9日(日)07時40分25秒
  ネットオークションは恐いですね。
自分でメンテが出来る人以外は手を出さない方が良いかも知れません。
ほとんどが説明不足(不良箇所を書かない)、それでノークレーム、ノーリターン。

私の友人に多くの修理が来るそうですが、そのほとんどがネットオークションとか。
安く買ったはずが修理代でショップの価格と同じくらいになることもあるそうです。
また、モデルと違うゼンマイ部が付いていたり、詐欺まがいのものもあるようです。

人気の1-90ですが、個体差が大きいようで、購入するなら初期型が良いようですね。
ビクトローラは電気録音盤を再生するためにウエスタン・エレクトリックが基本設計
したようで、私の電気再生システムと共通の音が出るので、違和感なく聴くことが
出来ます。サウンドボックスの振動板をみると、WE 555の振動板と同じと言っても
良いほど似ていますね。WE恐るべし!!

私はコレクターではないので、これ一台で楽しみたいと思っています。
良く整備されたクレデンザが格安で入手可能なら考えます(笑)
 

1-90ですか!

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2011年10月 9日(日)01時48分55秒
  瀬谷様

こんばんは。1-90を購入されたのですね!
これ一台あれば蓄音機の魅力を十分に体感できますね。
電気録音レコードを最良の音で再生すべく開発されたのが
一連のヴィクトローラシリーズでこの1-90がビクターの
卓上型では最上級モデルになります。
いや、卓上型蓄音機の最高峰がこれといって良いほどの名機です。

偶然僕も先週ネットオークションで手に入れたのですが
フロントの布はボロボロ、キャビネットもキズ多し
モーターは案の定バラさなくてはいけないほど回転が不安定で
ゼンマイをバラしてビックリ、途中でつぎはぎがありまして
一度切れたゼンマイをボルト留めで繋いであったんです。
どうにか安定した回転を得られるようになりましたが
あんまりムリをさせると危ないかな...。
ノークレーム、ノーリターンで安く購入したので
ちゃんと動いていれば文句なしと言ったところでしょうか。

写真は愛機のひとつであるヴィクトローラ、コンソレットです。
米ビクターのフロア型では一番小さな機種です。
1-90と違ってストレートホーンなので開けっぴろげですが
素直な音が出ます。ビッグバンドを聴くと良いですよ。
 

レンタル掲示板
/31