teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re : 蓄音機!?

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年10月 8日(土)07時49分5秒
  鈴木さん、こちらこそご無沙汰でした。
震災の被害一枚で良かったですね。私の16枚はイギリスのモダン系でした。

蓄音機ですが、ビクトローラVV1-90というものです。
以前、多くの蓄音機を聴いた中で一番まとまりがあると感じたのがクレデンザでした。
その次がビクトローラVV1-90で、もし入手するならクレデンザかビクトローラVV1-90
と思っていました。まぁ、クレデンザは価格のこともあり、VV1-90で落ち着きました。

最近はすっかりモダン系を聴かなくなり、電気録音初期あたりを聴くようになりました。
また、針圧も30g以上もあるWE 9Aというカートリッジに慣れてしまったせいかサウンド
ボックスの重さもあまり気にならなくなってきました。

さすがにミント・コンディション盤をかけるのは気が引けますが、それ以外の盤は結構
かけていますよ。相性はやはりビクター盤が良いようです。

複数所有しているとメンテが大変でしょうね。私は機械音痴ですが、友人にメンテのプロ
がいるので安心です。

 
 

蓄音機!?

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2011年10月 8日(土)01時38分14秒
  瀬谷様
ご無沙汰しております。
大変遅くなりましたが地震の被害、お見舞い申し上げます。
我が家では幸いレコード類はほとんど無事で
割れたのは一枚、トミー・ドーシーの北欧HMV盤「センチになったよ」だけでした。
きれいな盤でちょっと気に入っていたのですががっかりしました。
そちらでは「16枚だけ」とはおっしゃいますが心中お察しします。

ところで蓄音機はどのようなモデルをお買いになられたのでしょう?
「レコードの摩耗 VS 蓄音機ならではの味わい + 当時の人たちの視聴環境の疑似体験」
これが蓄音機コレクターにとっての最大の問題ですが
僕は自分なりに折り合いをつけて楽しんでいます。

最近はコレクションの中の調子が悪い物を順番に
オーバーホールしています。
ゼンマイ、モーター各部をバラして清掃、再組み立て
しているのですがまあ一苦労です。
プロに頼むとこれで数万円取られますからね。

自分である程度保守しながら次世代に受け継がないと。
これも1つのコレクター道と言えるでしょうか。
 

今年は・・・

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 9月22日(木)06時52分17秒
  昨夜は台風通過の最中、久しぶりに緊急地震速報が鳴りました。
緊急地震速報が鳴るとやはり緊張します。また、無意識にレコード棚を抑えにいっていました。
今年もあと3ヶ月ちょい、もう3.11クラスは来ないと思いますが、やはり恐いです。
 

RE : Re: 久しぶりに揺れました。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 9月17日(土)06時45分22秒
  処分という言葉が悲しいようでしたら、譲るに訂正します(苦笑)
聴かなくなったレコードをただ並べておくよりは、聴きたい人に譲るのが良いと思います。
これがレコードにとって一番良い流れではないでしょうか。
死蔵だけはさせたくないですね。
いずれは、と思っていましたが、震災で吹っ切れました。
とは言っても、興味があるジャンルは買い続けています(苦笑)



 

Re: 久しぶりに揺れました。

 投稿者:H.Isozaki  投稿日:2011年 9月17日(土)02時21分40秒
  避けようの無い天災に対しては、レコードの管理も
限界がありますけれど、色々研究していると、
自分の所有の範囲を超えて、大切な文化財としてみますから、
本当に考えさせられること多くて悩みますね(苦笑)

少し前の話ですが、アメリカの歴史あるレコード会社の
役員が高齢で亡くなり、一人暮らしの彼の家にあった
「貴重な企業グッズ」が、親戚(らしい)により大量に
売りに出されたんです。
声をかけられて、少しだけ買わせてもらいましたけれど、
先方の言い値ですから、いくらお金があっても足りませんし、
売れ残ったものは捨てられてしまったようです。
このような巡り合わせで得たものや、馴染みの古本屋から
送られて来る目録をみながら、コツコツと資料を購入していって、
それらから得られる積み重ねで「情報」ができる訳ですが、
最近は文字情報だけでなく、音楽でも何でも「タダ」みたいに
解釈されて、まともに感謝すらされない世の中に
なりつつある気がします。

>徐々にですが処分しています。

処分という言葉も何だか悲しいですね(笑)
レコードも資料も、誰しもいつかは手放なさなければ
ならない時が来ますけれど・・・
まぁ、生きている間の奉仕として、私はラジオ番組で
作品をお聴かせしていますが(苦笑)
http://www.vintage-mood.com/goulden2.html

>蓄音機ですが、やはり違います。

そうですか。。。贅沢な音なんでしょうね(笑)
老後の事を考えても、多分思う通りにはならないと、
私は思いますけれど、今の私は、老後のことより
目の前のことを考えないといけません(大苦笑)
 

久しぶりに揺れました。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 9月16日(金)07時02分41秒
  Isozakiさん

昨日の地震には少し驚きました。ここ何年かはこんな状態が続くのでしょうね。
貴重なものはないのですが、もう5年以上聴いてないものとか、徐々にですが処分しています。
EP、LPは処分してだいぶすっきりしました。SPもモダン系から処分する予定です。
3月の震災で、ひとりで所有する量が超えていると実感しました。

蓄音機ですが、やはり違います。
アセテート盤やビニール混じりのSPは電気の方でかけますのでご安心ください。
また、16インチのトランスクリプション盤は大きさと33回転ということでこれも電気です。

この蓄音機、友人が15年間やっていたオーディオ・ショップを12月末で閉めるというので、記念に購入したものです。
友人はこれから晴耕雨読の生活とか、私といえば老後のことも考えず、遊んでおります(苦笑)
 

瀬谷さまへ

 投稿者:H.Isozaki  投稿日:2011年 9月16日(金)00時52分7秒
  今日(15日)の夕方にも、地震である程度揺れましたね。
貴重なものを所有していると、それだけ大変なことでも
あるのは私にもよくわかります・・・
蓄音機、入手されたんですね(苦笑)
やっぱり違うのでしょうか。
さすがに蓄音機でアセテート盤をかけたら
音溝も削れてしまうでしょうね(笑)

また寄らせていただきます。

追記:
以前に公開していた当方のメールアドレスは、
毎日数百通もの迷惑メールが来ていたため、
もう随分前に廃止しておりますので、
万一頂いていたら恐縮ですが、
一応お知らせしておきます m(_ _)m
サーバーの仕様で、届いていなくても通知はありません。

http://www.vintage-mood.com

 

Re : 御無沙汰してました。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 9月15日(木)06時37分18秒
  Isozakiさん、こちらこそご無沙汰していました。
地震、たまに大きいのが来ると身体がレコード棚へ反応してしまいます。

検索すると多くは自分のところだったり、私もよくあります。
掲示板の件、そんなこともありましたね。
最近はほとんど書き込みがないので、昔のことのようです(笑)

最近の私は、震災からライブがなくなり、ギター練習がおろそかになってきています。
その分、レコードを聴くことに専念しています。
蓄音機を入手してから、電気録音初期あたりから片っ端に聴いています。
電気再生ではイマイチだった盤も甦り、SP盤の良さを再認識しています。

お暇な時にでもまたお寄りください。

 

御無沙汰してました。

 投稿者:H.Isozaki  投稿日:2011年 9月15日(木)02時48分26秒
  瀬谷様
お久しぶりです。まずは地震の被害お見舞い申し上げます。
写真拝見しましたが、さぞ御心労あったでしょう。
コレクターにしか理解出来ない事も沢山あります(苦笑)
まだ時々地震ありますが、御身体ともにお気をつけ下さい。
どうなされていらっしゃるか、気にはしていたのですが、
FM局でラジオ番組やらせてもらったのに放り出したりとか(苦笑)
色々な事に手を出して、ある程度時間の余裕が出来た時に
メールをなんて思っていたもので・・・アセテート盤を
検索していたら、過去の自分の投稿記事にヒットしまして、
この際にと、書き込みをさせていただきました(笑)

「掲示板を開設して残念に思ったこと」ですが、
これは私も日常茶飯事ですよ。悪気の無いものから、
何処かの企業が個人を装ったような、悪意あると
思われるようなものまで、ピンキリですけど(苦笑)
お気持ちはよくわかります。
ものを尋ねておいて、御礼のメールすらできない人、
案外多いです。悪気が無いのか、それとも故意なのか、
人を疑うことには、いつも悩んでます(笑)

とりあえず、遅れましたが御挨拶まで。

http://www.vintage-mood.com

 

第11回 新宿トラッドジャズフェスティバル

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 9月11日(日)07時35分13秒
  恒例となった新宿トラッドジャズフェスティバル、今年は11月12日(土)と13日(日)に決まりました。
新宿3丁目界隈にある22ヶ所の飲食店を会場に、プロ・アマ併せて130以上の個人/バンドが演奏します。

詳細は決定次第、お知らせいたします。
 

残暑お見舞い申し上げます。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 8月 9日(火)17時31分11秒
  新宿アコギの会一同  

ありがとうございます。

 投稿者:寺院  投稿日:2011年 6月 7日(火)00時54分52秒
  中国版は中々見ないですよね。
今、「Body and Soul」の中国翻訳を知人に頼んでおりまして、
今回はそれを持って、CDで楽しむことにします。

愛知はほとんど揺れていないと思います。
しかし、出張が多く岩手、山形、青森などもよく行っておりまして
不在の時は何かと心配です。震災前(と言っても昨年末)には
ベイシーにジミーコブを聴きにいって大いに感動させられました。

そうなんですね!でないとバッククレイトンも行かない様な気がしますね。
上海のホテルに年末ライブを聞きに行きました。
トラッドスタイルとモダンスタイルの2バンドが一夜で観れました。
トラッドスタイルの方は少々期待外れでしたが、(木村陽一さん
みたいなスタイルのドラムを期待していました)モダンの方は中々の演奏でした。
TsとTpのクインテットでリクエストした「Body and Soul」を哀愁一杯に聴かせて
くれました。
 

Re : グレンミラー物語

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 6月 6日(月)08時34分22秒
  寺院さん、ご無沙汰しています。
愛知の方も揺れますか?  まぁ、備えあれば…ですね。
中国版のDVDは分かりません。販売元に聞くのが一番と思いますが、あったとしても来週までの入手は難しそうですね。

当時、上海は中国でも違う文化があったようです。
アメリカ本土と変わらなかったようですよ。
今でも上海の一流ホテルにはジャズバンドが入っているとか聞いたことがあります。
 

グレンミラー物語

 投稿者:寺院  投稿日:2011年 6月 6日(月)01時06分56秒
  瀬谷さん ご無沙汰しております。
最近は落下対策に頭を悩ませている日々が続いています。

ところでSP盤とは関係なく恐縮なのですが
来週、中国の友達とグレンミラー物語を
一緒に観たいと思っているのですが中国版(字幕もしくはふき替え)
のDVDなどは存在するのでしょうか?

バッククレイトンが上海に一時いてたという事は聞いたことはあるのですが
日本に比べてイマイチ、ジャズ音楽の浸透は低いと感じました。
 

皆様、お変わりありませんか?

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 4月12日(火)15時36分41秒
  大きな余震が続いていますが、元気を出していきましょう!!  

Re : ご無事でなによりでした

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 3月16日(水)05時52分19秒
  Shaolinさんもご無事で何よりでした。
3日以内に大きい余震と聞いてから、また落下しないように色々工夫しました。
確率の問題とはいえ、来るのか来ないのか、落ち着かない日が続いています。

早く元通りになり、音楽を楽しみたいですね。

 

ご無事でなによりでした

 投稿者:Shaolinメール  投稿日:2011年 3月15日(火)17時57分15秒
  皆さん大変でしたね。ともあれご無事で本当になによりでした。
特に瀬谷さんの一大コレクションは、いちどそのボリュームを
お部屋で直接拝見しているだけに、大丈夫だったのかと気になってました。
16枚が犠牲になったとのこと。16枚「だけ」とはいえ、やはり残念です。

うちは大した枚数ではないですが、LP、SPともに無事でした。

まだまだ落ち着かない日々が続きます。
また皆さんと元気にお会いできるのを楽しみにしております。
そして、こんな時でも音楽を忘れぬよう。
 

Re : お見舞いを・・・・

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 3月13日(日)18時41分46秒
  小林さん、お互い大変でした。
昨日はTXが動かず、銅羅には行けませんでした。

また、3日以内に大きい余震が来るとか、一旦元通りにしたのですが、今日は補強に忙しかったです。
今度は居る時とは限りませんから。
 

お見舞いを・・・・

 投稿者:小林 真人  投稿日:2011年 3月13日(日)15時11分0秒
  大変な地震でしたね。レコード、お見舞い申し上げます。
うちでは抑えきれなかった蓄音機が宙を飛びました(奇跡的に無事でしたが)。
 

Re : 地震お見舞い申し上げます。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 3月13日(日)08時30分24秒
  小野さん、ありがとう。
余震も少なくなり、やっと落ち着いて元通りにする作業をしています。
ズレた棚、スピーカー、プレーヤー等を元の位置に、真空管を抜き、ガムテープで固定していたアンプを元通りにしたところです。

このあと、落ちたSPレコードを元の棚に戻す作業に入ります。


しかし、今回は運が良かったです。
もし地震の日、午後から休みを取っていなかったら、多分、上2段の約1500枚は全滅だったでしょう。そして、その下にあったギター3本も相当な被害だったでしょう。

手で押さえることが出来なかった最上部一番端にあった約200枚のSPレコードは落下しましたが、割れたのは16枚だけでした。

 

レンタル掲示板
/31