teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


地震お見舞い申し上げます。

 投稿者:すかんぴんメール  投稿日:2011年 3月12日(土)22時06分2秒
  小野です。南雲さんから地震の被害状況を聞きました。茨城のほうも大変な地震に見舞われてとても案じておりました。レコードの被害も相当でしたでしょうが、お怪我などはなかったでしょうか。お手伝いできることがあればおっしゃってください。  
 

Hit of the Week

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 3月 7日(月)07時22分58秒
  アーキオフォン・レコーズよりラストとなる「ヒット・オブ・ザ・ウィーク」の第4集(2枚組)が4月末頃発売になります。
2007年に第3集(2枚組)が発売されてから4年ぶり、今回の第4集がファイナル・リリースとなります。

The Complete Hit of the Week Recordings, Volume 4 (Archeophone ARCH 3005)

「ヒット・オブ・ザ・ウィーク」は私の3枚が発売は早かったのですが、こちらは世界のコレクターの協力を得て、ジャズ以外も収録、第4集の発売でCD計8枚という充実ぶりです。

私は早速予約しました。今なら$31.99 が$29.99 で購入出来ます。大した値引きではないですね。
http://www.archeophone.com/product_info.php?products_id=114

 

Re: マニア本

 投稿者:Shaolin  投稿日:2011年 2月24日(木)10時06分46秒
  ええ、個人的にはそちら(1944年以降編)がより欲しいです!(笑)
なかなかまとまった資料がなくて、調べるの相当難儀しますからね。。。
 

Re : Re: マニア本

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 2月24日(木)07時49分34秒
  Shaolinさん

第2次レコーディング・ストライキの終了とともに新しいレーベルが雨後の竹の子のように出現する1944年以降も出して欲しいです。
 

Re: マニア本

 投稿者:Shaolin  投稿日:2011年 2月23日(水)08時01分50秒
  これはかなり興味ありです。出たら入手します!

# こういったデータ的なものを今更書籍という形態で。。。と
# いう気持ちも一方ではありますが。。。ディスコグラフィーとか。
 

マニア本

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 2月22日(火)12時24分32秒
  1891年から1943年まで、約425レーベルを取り上げたレーベル・ブックの決定版ともいえる本「American Record Labels and Companies An Encyclopedia(1891-1943)」by Allan Sutton & Kurt Nauck( Mainspring Press )が2003年に発売され、SP時代の資料として重宝しています。

特徴としては、各レーベルの誕生、経緯はもちろん、オフィス、スタジオ、プレス工場等まで調べ上げていること。しかし、最大の特徴は、付属のCD-ROM にあります。この中には、1000以上のレーベルがフルカラーで収録されていて、すべてを見るには時間と忍耐が必要です。

今春から夏にかけてこの本の改訂版が8年ぶりに発売されるようです。
より正確な情報と新しく取り上げたレーベルが120、付属のCD-ROM に収録されるレーベルも1300を超えるようです。

2003年時は送料を含めて$79 でしたが、今回はいくらか気になるところです。
円高のうちに発売して欲しいですね。


上の画像 2003年版
下の画像 2011年版

 

残念に思うこと

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 2月13日(日)09時49分2秒
  掲示板を開設して残念に思ったことが2つあります。

一つは、2006年 9月15日(金)にはなわさんという方からの投稿です。
国内で発売されたパーカーのSP盤 について教えて欲しいということで、様々な資料を元にお応えしました。
しかし、以降なんの書き込みもありません。
わざと労力を費やさせようと悪意があってやったこととしか思えません。

そして今回の石川さんという方からの投稿です。
急募ということで、すぐにお応えしたのですが、今日まで何の書き込みもありません。

別にお礼を言って欲しいわけではないのですが、何か空しいですね。
 

Re : DL-102SD 3.5ミル

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 2月10日(木)07時30分20秒
  石川 様

お問い合わせありがとうございます。
交換針を購入していただき、それを業者さんで付け替えてもらうことになると思います。
交換針はナガオカで扱っているようです。
MP-11JSP用交換針として、JN-P11SP(3.5mil)という交換針があります。
これとDL-102SDの本体を業者さんに送るとよいと思います。
私の経験では4ミルの方がもっと良い結果が出ています。ナガオカでは4ミル用の交換針もあるようです。
ご検討ください。

業者さんは、私のリンクでも紹介している「South」さんがお奨めです。丁寧でとても良い仕事をします。
 

DL-102SD 3.5ミル

 投稿者:石川 康仁メール  投稿日:2011年 2月10日(木)00時59分55秒
  はじめまして、DL-102SD 3.5ミルを制作してくださるところを急募しています。
ネット検索でこちらのサイトを拝見し、DL-102SD 3.5ミルを手に入れた旨のことを
知りまして書き込みしました。

現在、SP盤の復刻作業の関係でどうしても「DL-102SD 3.5ミル」を必要としております。
もし、針交換のやっていただける業者をご存じでしたらご教授願えませんでしょうか??

よろしく御願いいたします。
 

Re : ご無沙汰しております

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 1月27日(木)19時02分35秒
  小山さん、ご無沙汰です。
満足のいく仕事で良かったですね。
もはや趣味の域を超えています。しかし、現物は大きいんでしょうね(笑)

私は2月中に発売予定のCD制作で慌しかったのですが、一昨日、原稿を送り、ホッとしているところです。
あとは、ギターの個人練習、新宿でのリハ、本番、飲み会と充実した生活を送っています。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:小山 聡メール  投稿日:2011年 1月27日(木)17時31分33秒
  小野さんのコンピュータで失礼します。新居完成後、急いでキャビネットを作った次第です。作業小屋が小さく、下半分のウーファー側を先に組み立て、小野宅の小屋に移したあと上半分の21Aホーンの外部フレームを作り、まとめて仕上げ塗装、搬入設置後に連結という手順でした。正直「もう当分の間木工はしたくない」という心境になりましたが、出た音を一聴して「やって良かった」と思いました。置きっ放しで無調整ながら充分、音楽鑑賞に堪えるバランスで、使っている機械が機械だけに、力感と表現力に富んだシステムになりました。今後鳴らし込みの中での微調整も、それほど苦労なく済んでしまうものと思います。これが出来てから自宅のシステムを聴く気になれず、ここに来てはダベリながら聞かせてもらっています。

http://park18.wakwak.com/~sukanpinanything/

 

Re : スピーカーキャビネット完成

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 1月23日(日)08時23分7秒
  小野さん、こちらこそご無沙汰でした。新居が完成、おめでとうございます。
高さ2m26cmの巨大システムとは!! アルテックA7 が小さく見えますね。
毎晩、遅くまでレコードを聴く、分かります。私の場合は、以前の部屋との音の違いに戸惑い、苦労しました。
聴く位置が変わるだけでも大きいですね。

今は坐骨神経痛のために、少し不自由な生活をしています。暖かくなったらお邪魔したいですねぇ。
 

スピーカーキャビネット完成

 投稿者:すかんぴんメール  投稿日:2011年 1月22日(土)13時35分21秒
  瀬谷さん、ご無沙汰しています。すかんぴん小野です。昨年末にようやく新居が完成し、モノラル用に使用しているスピーカーのキャビネットを新しく小山さんに作っていただきました。高さ2m26cmの巨大システムです。吹き抜け空間を埋め尽くす高さに唖然としています。(笑)幸い周りに家が隣接していないためボリュームを目いっぱい上げて聞いています。以前は冴えなかったアルテックA7も元気が出てきました。毎晩レコード試聴で寝不足の日々が続いています。どうぞこちらへいらっしゃるようなことがございましたらお立ち寄りください。ただいま無職ですので毎日が暇です。ではまた。

http://park18.wakwak.com/~sukanpinanything/

 

謹賀新年

 投稿者:瀬谷  投稿日:2011年 1月 1日(土)00時37分15秒
  明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 

今年一年ありがとうございました。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2010年12月31日(金)16時14分49秒
  皆様、今年一年お付き合いありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

どうぞ良い年をお迎えください。
 

Re : 昨日は

 投稿者:瀬谷  投稿日:2010年12月29日(水)11時52分21秒
  小林さん

昨日はお疲れ様でした。
実は12月アタマあたりから坐骨神経痛になり、歩くのもままならない状態でした。
昨日は久しぶりの外出で、家人に付き添ってもらいました。
コルセットの助けはあったとはいえ、思いのほか楽でした。
しかし、油断は禁物、終了後すぐに失礼しました。

小林さんもお身体に気をつけて良いお年をお迎えください。
 

昨日は

 投稿者:小林 真人  投稿日:2010年12月29日(水)11時14分17秒
  瀬谷さん

昨日は(御夫婦で)お疲れ様でした。
相変わらずの貧乏暇無しにつき中座のご無礼お許し下さい。

どうかお身体にも留意されつつ良い新年をお迎え下さい。
 

Why I start to describe

 投稿者:iaiwakaメール  投稿日:2010年12月21日(火)00時43分14秒
  I have many 16 inch Transcription albums on music .
I think that are cultural inheritance of USA, And I have a obligation to introduce .
But Here is a simple record on my 16 inch Transcription collection.
album number , reader, category、title of tune, name of singer,

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=10741964114

 

阿部寛トリオ 関西ツアー 第1弾

 投稿者:瀬谷  投稿日:2010年12月16日(木)11時59分33秒
  Let's Enjoy Trad.Jazz Special Jazz Night

2011年1月14日(金) P.M.7:30~ Cafe 萬屋宗兵衛

charge : 2,500円(1ドリンク付)

阿部 寛トリオ : 阿部 寛(acc.g) 小林真人(b) 渡邊恭一(sax・cl)
guest : 木村陽一(d,vo) 渡邉絵理(p)

 

SP会

 投稿者:瀬谷  投稿日:2010年12月 5日(日)17時19分6秒
  昨日は久しぶりのジャズSPレコードを聴く会でした。
通算184回目の今回は女性陣が多いということで、前半はヴォーカルもの、後半は3人の白人トランペッターを紹介するという構成にしました。

今回は比較的に少人数であったためにワインを飲みながらの会となりました。
例会は約2時間で終了、しばらくして日中用事があったために参加が出来なかった阿部師匠が合流、第2部? の開始となりました。

そして、恒例となった? ミニ・コンサート、35年製L5でリクエストにも応えながら数曲、堪能しました。

それにしても音源が鳴りっ放しの中でようしゃべりました。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

今年は1回で終わってしまいましたが、来年はコンスタントに開催する予定です。
どなたでも大歓迎です。是非ご参加ください。
 

レンタル掲示板
/31