teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


昨夜はお運びいただき

 投稿者:小林@BASSメール  投稿日:2010年 1月15日(金)10時31分13秒
  ありがとうございました。

あの寒さではつくば市はさぞや・・・・・・(スミマセン)

ところで↓掲載の写真を一枚当方blog記事用にお借りしたく・・・・、
明日のエントリーにするつもりなので下手すれば ”事後承諾” になりかねませんがひとつよろしくお願い致します。

それでは日曜日にまた。
 
 

ミントン ライブ !!

 投稿者:瀬谷  投稿日:2010年 1月15日(金)01時13分15秒
  今日というか昨夜は寒かったですね。
14日はミントンハウスで阿部 寛トリオのライブがありました。
この日のゲストはクラリネットの小林淑郎さん、たっぷりと名人芸を堪能してきました。

それにしても師匠のギター、この日は16インチの方でしたが、うるさいくらい鳴っていました。
乾燥しているせいか分かりませんが、爆音でした。

ベースの小林さんをフィーチャーした曲良かったです(曲名思い出せません)

今回も中央線で人身事故、TXには何とか間に合いましたが、事故多いなぁ。


さて、17日は新宿銅羅で哲樂団:下間 哲(tp)、小林 創(p)、阿部 寛(g)、小林真人(b)のライブです。
 

初ライブ

 投稿者:瀬谷  投稿日:2010年 1月 5日(火)12時55分54秒
  TX が開通してから恒例となった家族で浅草寺への初詣、今年は3日にHUB 浅草店でデキシーV.I.P.のライブがあるということで3日に決定。

昼頃家を出て、40分ちょいで浅草です。まずはもんじゃとお酒で腹ごしらえ、そして4時頃に初詣の列へ。
今年は3日だったこともあり、一時間くらいでお参りすることが出来ました。
買い物などで時間をつぶし、6時頃HUB 浅草店に行ったらもう満員状態でした(予約しておいて良かったぁ)

V.I.P.のメンバーでもある小林さん、阿部さんと新年の挨拶、そしてアコギの会でご一緒の加藤さんも合流し、2010年の初ライブとなりました。

途中で1月生まれの人が読み上げられ、私を含めて4人の方がハピーバースディの演奏と共に会場の皆さんに祝っていただきました。この日は私の60歳の誕生日、阿部さんの計らいには感謝です。

今年は良い初夢も見たし、良い一年となりそうです。
 

元旦

 投稿者:瀬谷  投稿日:2010年 1月 1日(金)08時32分36秒
  今年は今日の天気のように穏やかな一年であって欲しいです。
今年は私にとって人生の節目の年になります。
4月からは生活形態が少し変わるかも知れませんが、SP、ライブ、そしてアコギ会は続けていきたいと思っています。

新年早々、いゃーなお知らせです(Year とかけたわけではありません)
某所で着かない、着かないといっていたレコードですが、本日、先方から送り状番号がメールされてきました。

早速、チェックしたところ、この番号の荷物は存在しないという結果でした。
これで2回目です。30年以上で2回目はトラブルとしては少ないかも知れませんが、2回とも最近になっての話です。

先方は送り状の控えがあるので出したはず、USPS は記録にないので受け取っていない、アメリカらしいといえば話しが終わってしまいます。

まぁ、昨年の話しと思って忘れることにしましょう。
 

小林@BASS 様

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年12月31日(木)17時38分6秒
  今年一年お疲れ様でした。とはいっても新年早々から仕事と思いますが…。
来年も素晴らしいベースを楽しみにしております。

”回し初め”、私は何にしようかな?
来年もよろしくお願いします。
 

こちらこそありがとうございました

 投稿者:小林@BASSメール  投稿日:2009年12月31日(木)15時48分9秒
  瀬谷 様
当方も色々とお世話になりありがとうございました。
来る年も良いことがあると確信しております。

頂戴の品、年明けの ”回し初め” にいたします。
 

今年一年ありがとうございました。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年12月31日(木)11時22分15秒
  あっという間の一年でした。
2月から「新宿アコギの会」に参加、ギターは飾り物でなく道具であることを実感しています。
キズは当然のように増えたのですが、以前より美しくなったように思えます。
阿部師匠をはじめアコギ会のメンバーには感謝です。来年も遊んでやってください。

SPレコードの方は昨年並みで、300枚弱といったところです。近いうちに「今年の収穫ベスト5」を選ぶ予定です。
皆さんもこれはという収穫盤があったらご紹介ください。

来年は私の年ということで、3月いっぱいで定年退職を迎えます。
最近の60歳はハナタレ小僧といってもよいでしょう。多くの大先輩の方々が嬉々としてジャズを楽しんでいます。
私も負けるわけにはいきません。

今年一年本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
 

阿部 寛トリオ

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年12月29日(火)10時10分46秒
  昨夜はミントンで阿部 寛トリオのライブがありました。
今回のゲストはクラリネットの名手後藤雅広さん、今年最後のミントンでのライブとあってお客さんも入り、熱気溢れる演奏でした。
3セット目にはピアノの後藤千香さんも加わり、楽しいステージとなりました。

それにしても師匠と小林さんの服装、面白いですねぇ。

次回の阿部 寛トリオは2010年1月14日、ゲストはクラリネットの小林淑郎さんです。小林さんのクラも必聴ですよ。
 

目から鱗

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年12月18日(金)10時28分57秒
  SP盤はサーまたはザーという表面ノイズが出る盤が多く、これさえ無ければと思う盤がたくさんあります。これは盤質の問題ではなく、ミント盤でも出るものは出ます。特にブランズウィック、デッカなどは出る確率が高いレーベルでしょう(誤解を与えてはいけないので書いておきますが、驚くほどノイズが出ない盤もあります) あとはイギリス盤、パーロフォンやHMVは音はすこぶる良いのですが、必ずといってよいほど表面ノイズが出ます。

カートリッジ画像の奥が常用のGE バリレラ(局用)3mil 針です。そして手前にあるのが、最近使い始めたGE バリレラ4mil 針です。

この4mil 針の効果は絶大で、ほとんどの盤の表面ノイズが小さくなります。ゼロというわけにはいきませんが、今まで表面ノイズがうるさくて途中で針を上げていた盤でも最後まで楽しみながら聴くことが出来ます。

4mil 針というと太そうですが、鉄針などに比べるとかわいいレベルです。今まで聴いた限りでは戦前盤(~42年あたりまで)はまったく問題なく再生します。ただし、戦後の40年代中頃からモダンあたりの盤は溝が細すぎて再生出来ない盤も出てきます。これらの盤はやはり従来通り2mil や2.5mil が良いでしょう。

昨日は再生不良盤を中心に聴きました。効果絶大盤を2枚ほど紹介します。

最初は、私の好きなクラリネット奏者、ジミー・ライテルのパーフェクト盤です。1927年の録音で、ライテルの他はフランク・シノレリのピアノ、ディック・マクドノウのバンジョー、そして不明のコルネット奏者が参加しています。

このSP は昔、リストでE コンディションということで落札しました。パーフェクト盤は以前から良い録音に当たったことがなく、多少不安でしたが、その不安が見事に的中した結果となりました。

大雨の中で小さくクラリネットが聴こえ、途中のピアノ・ソロあたりになると音がつぶれ再生不能の状態になります。何がE コンディションだよ、などといいながら棚に収め、それ以来聴いていませんでした。

昨日、この盤のことを思い出し、早速聴いてみました。いゃー、驚きました。大雨は止み、クラリネットの音の大きいこと。途中のピアノ、コルネット・ソロも問題なく再生しました。えっ、こんな良い音で入っていたのという感じです。

次は、ビックスでおなじみのジーン・ゴールドケット楽団の「アイドライジング」、映画「ジャズ・ミー・ブルース」の導入部で演奏される私の好きな曲のひとつです。

この盤も途中から音がつぶれて再生不能になります。これもライテル盤と同じで最後まで聴いていない盤の一枚です。

結果はまったく問題なく再生出来ました。CD では飽きるほど聴いていたのですが、SP で聴くと新鮮です。

自慢ではありませんが、この手の盤はまだいっぱいあります 表面ノイズの大きい盤まで含めたら相当な数になります。楽しみが増えました。
 

HPを更新しました。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年12月 1日(火)10時57分6秒
  Topicsにお宝グッズ(2)としてマーティ・グロスの原画を追加しました。  

Tap Room Swing ライブ !!

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年11月30日(月)08時40分19秒
  29日の夜、西荻窪にあるミントンハウスで「Tap Room Swing」のライブがありました。
メンバーは阿部 寛さん(g)、加藤亜依さん(vib,chime)、加藤 人さん(b)の3人、今回が2回目のライブとなります。

ヴァイブとチャイムはバラして運び、会場で組み立てます。慣れているとはいえ、大変な作業です。画像は組み立てショーのワンシーンですが、終了後は解体ショーが始まります。

この日はほぼ満員、1st Set の1曲目から暖かい拍手に包まれ、とても良い雰囲気でした。3人のメンバーも楽しそうに演奏していたのが印象的でした。

某放送局ののど自慢のイントロでおなじみのチャイムですが、これでソロをやります。想像出来ない方は一度聴いてみてください。


最後はゆったりとした「南部の夕暮れ」、余韻を楽しみながら小雨降る西荻窪を後にしました。
 

HPを更新しました。

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年11月20日(金)09時49分36秒
  Carved Top Guitars に2009年製 Sumiphone DeLuxe をアップしました。  

新宿トラッド2日目

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年11月16日(月)07時30分33秒
  この日の最初は清水万紀夫さん(cl)、阿部 寛さん(g)、小林真人さん(b)のトリオにゲストとして宮田朋実さん(tp)が参加、大阪からやってきたキャンディ浅田さんも2曲に参加しました。

そして13 時からは新宿アコギの会の演奏でした。今回はカメラを撮ってくれる人がいなく画像はありません。

最後は清水万紀夫さんと小林淑郎さんの2クラ、ギターは阿部 寛さん、ベースは小林真人さん、そしてドラムが志賀 裕さんという編成、ベテラン二人の絶妙なアンサンブルとソロ、グループ全体をスイングさせる師匠のギター、ギターと見事にシンクロするベース、控え目で心地よいタイコ、あっという間の40分、最高の演奏でした。
皆さん、お疲れ様でしたぁ。


今月は28日(土)に新宿三丁目の銅羅で新宿アコギの会のライブがあります。時間は13 時から、無料です。
29日(日)は西荻窪のミントンハウスでTap Room Swing ライブがあります。メンバーは阿部 寛(g)、加藤亜依(vib,chime)、加藤 人(b)、チャージは2500円です。
 

新宿トラッドジャズ初日

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年11月15日(日)07時54分27秒
  昨日は第9回 新宿トラッドジャズフェスティバルの初日でした。
生憎の雨でしたが、演奏が始まる頃には上がり、時折青空が顔を出していました。

12時からは小林淑郎(ts,cl)、阿部 寛(g)、木村パンダ(b)のトリオを聴きました。
雨上がりの午後、大人の演奏といった感じです。
店内に心地よいサックス、クラ、そしてL5 のリッチな音が響きます。

そして13時から新宿アコギの会、今回は阿部 寛、宮堂二郎、五味伯文、河野文彦、遠藤昭浩、瀬谷 徹(g)、加藤亜依(xyl)、田野重松(b)という面々、狭い店内で、ドラムセットを退かしたり演奏前にひと汗、多くのお客さんに入っていただき感謝です。

最後は初日の打ち上げ、明日もあるから程々にといいながら5時前から8時30分過ぎまでギター談義、お疲れ様でした。


今日は良い天気になりそうです。本日の新宿アコギの会は、昨日のメンバーから五味さんが抜け、ベースは加藤 人さんという布陣になりそうです。

天気が良い分、音も昨日より鳴るでしょう。因みに昨日はギブソン17インチL5 が2本、16インチL5 が2本、スミギター、イーストマンでした。
 

JATP CD BOX SET

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年10月28日(水)12時07分33秒
  1998年に米ヴァーヴからJATP の10枚組CD コンプリート・ボックス・セットが発売になっていたことを知りませんでした。
JATP のSP は順番がややこしいし、曲が途中で途切れるし、ゆっくりと聴いたことがありません。

このセットはSPアルバム仕様で雰囲気があります。また、未発表の音源も多く、オークションに出たら欲しいと思っていました。

そして本日無事に落札することが出来ました。送料を含めて4997円、安い買い物でした。
内容は以下の通りです。

DISC 1:
1. Lester Leaps In - J.J. Johnson/Illinois Jacquet/Jack McVea/Nat "King" Cole/Les Paul
2. Tea For Two - J.J. Johnson/Illinois Jacquet/Jack McVea/Nat "King" Cole/Les Paul
3. Blues - J.J. Johnson/Illinois Jacquet/Jack McVea/Nat "King" Cole/Les Paul
4. Body and Soul - J.J. Johnson/Illinois Jacquet/Jack McVea/Nat "King" Cole/Les Paul
5. Yancey Special - Meade Lux Lewis
6. Fast Boogie - Meade Lux Lewis
7. Dupree Blues - Meade Lux Lewis
8. Honky Tonk Train Blues - Meade Lux Lewis
9. C-Jam Blues - Shorty Sherock/Bumps Meyer/Joe Thomas/Buddy Cole (previously unreleased)
10. Sweet Lorraine - Nat "King" Cole
11. Man I Love, The - Shorty Sherock/Jack McVea/Illinois Jacquet/Nat "King" Cole/Les Paul/Carolyn Richards (vocal)
12. I've Found a New Baby - Shorty Sherock/Illinois Jacquet/Jack McVea/Nat "King" Cole/Les Paul

DISC 2:
1. Rosetta - Shorty Sherock/Illinois Jacquet/Jack McVea/Nat "King" Cole/Les Paul
2. Bugle Call Rag - Shorty Sherock/Illinois Jacquet/Jack McVea/Nat "King" Cole/Les Paul
3. One O' Clock Jump - Illinois Jacquet/Nat "King" Cole (previously unreleased)
4. Oh, Lady Be Good! - Illinois Jacquet/Nat "King" Cole (previously unreleased)
5. Introduction - Al Jarvis (radio host)
6. Stompin' at the Savoy - Neal Hefti/Shorty Sherock/Corky Corcoran/Coleman Hawkins/Dave Barbour/Milt Raskin (previously unreleased)
7. I've Found a New Baby - Neal Hefti/Shorty Sherock/Corky Corcoran/Coleman Hawkins/Dave Barbour/Milt Raskin (previously unreleased)
8. Body and Soul - Coleman Hawkins/Milt Raskin (previously unreleased)
9. Body and Soul - Billie Holiday
10. Strange Fruit - Billie Holiday
11. Ghost of a Chance (With You), (I Don't Stand) A - Illinois Jacquet (previously unreleased)
12. Oh, Lady, Be Good! - Joe Guy/Howard McGhee/Willie Smith/Illinois Jacquet/Charlie Ventura
13. How High the Moon? - Joe Guy/Howard McGhee/Willie Smith/Illinois Jacquet/Charlie Ventura
14. Announcement - Al Jarvis

DISC 3:
1. Opera in Vout (Groove Juice Symphony) - Slim Gaillard
2. Blues For Norman - Al Killian/Howard McGhee/Charlie Parker/Willie Smith/Lester Young
3. Oh, Lady Be Good! - Al Killian/Howard McGhee/Charlie Parker/Willie Smith/Lester Young
4. I Can't Get Started - Al Killian/Howard McGhee/Charlie Parker/Willie Smith/Lester Young
5. After You've Gone - Al Killian/Howard McGhee/Charlie Parker/Willie Smith/Lester Young
6. Stompin' at the Savoy - Gene Krupa (previously unreleased)
7. Idaho - Gene Krupa
8. Crazy Rhythm - Dizzy Gillespie/Willie Smith/Charlie Ventura/Lester Young/Mel Powell

DISC 4:
1. Man I Love, The - Dizzy Gillespie/Al Killian/Willie Smith/Lester Young/Mel Powell
2. Sweet Georgia Brown - Dizzy Gillespie/Al Killian/Willie Smith/Lester Young/Mel Powell
3. Blues de Lux - Meade Lux Lewis (previously unreleased)
4. Encore Announcement - Norman Granz
5. Honky Tonk Train Blues - Meade Lux Lewis
6. Announcement - Norman Granz
7. JATP Blues - Buck Clayton/Charlie Parker/Willie Smith/Coleman Hawkins/Lester Young
8. I Got Rhythm - Buck Clayton/Charlie Parker/Willie Smith/Coleman Hawkins/Lester Young
9. I Surrender, Dear - Buck Clayton/Willie Smith/Coleman Hawkins/Lester Young
10. I've Found a New Baby - Buck Clayton/Willie Smith/Coleman Hawkins/Lester Young

DISC 5:
1. Bugle Call Rag - Buck Clayton/Willie Smith/Corky Corcoran/Coleman Hawkins/Lester Young (previously unreleased)
2. Philharmonic Blues - Buck Clayton/Coleman Hawkins/Illinois Jacquet/Lester Young
3. Oh, Lady, Be Good! - Buck Clayton/Coleman Hawkins/Illinois Jacquet/Lester Young
4. I Can't Get Started - Buck Clayton/Coleman Hawkins/Lester Young
5. Sweet Georgia Brown - Buck Clayton/Illinois Jacquet/Coleman Hawkins/Lester Young
6. Man I Love, The - Gene Krupa
7. Slow Drag - Buck Clayton/Coleman Hawkins/Lester Young
8. Man I Love, The - Billie Holiday
9. Gee Baby, Ain't I Good to You? - Billie Holiday
10. All of Me - Billie Holiday
11. Billie's Blues - Billie Holiday
12. Intermission Commentary

DISC 6:
1. Opening Announcement - Lester Young/Joe Guy/Kenny Kersey/Al McKibbon/J.C. Heard
2. Tea For Two - Lester Young
3. Intermission Announcement - Radio Hosts
4. It's the Talk of the Town - Coleman Hawkins (previously unreleased)
5. My Honey's Lovin' Arms - Buck Clayton (previously unreleased)
6. Boogie Woogie Cocktail - Kenny Kersey (previously unreleased)
7. D.B. Blues - Lester Young (previously unreleased)
8. Saxobebop - Lester Young (previously unreleased)
9. Lester Blows Again - Lester Young (previously unreleased)
10. I Cried For You - Billie Holiday/Buck Clayton/Coleman Hawkins/Illinois Jacquet/Lester Young
11. Fine and Mellow - Billie Holiday/Buck Clayton/Coleman Hawkins/Illinois Jacquet/Lester Young
12. He's Funny That Way - Billie Holiday/Buck Clayton/Coleman Hawkins/Illinois Jacquet/Lester Young
13. Blues (2nd) - Dizzy Gillespie/J.J. Johnson/Allen Eager/Illinois Jacquet (previously unreleased)
14. Blues (Pres) - Buck Clayton/Trummy Young/Lester Young
15. Just You, Just Me - Buck Clayton/Trummy Young/Lester Young (previously unreleased)
16. I Got Rhythm - Buck Clayton/Trummy Young/Lester Young
17. My Blue Heaven - Slam Stewart (previously unreleased)
18. Play, Fiddle, Play - Slam Stewart (previously unreleased)
19. Flying Home - Illinois Jacquet
20. Trav'lin' Light - Billie Holiday
21. He's Funny That Way - Billie Holiday
22. How High the Moon? - Buck Clayton/Trummy Young/Willie Smith/Coleman Hawkins/Flip Phillips

DISC 7:
1. Bell Boy Blues - Buck Clayton/Trummy Young/Willie Smith/Flip Phillips
2. Boogie Woogie Cocktail - Kenny Kersey
3. Sweet Lorraine - Kenny Kersey
4. Blues (3rd) - Roy Eldridge/Willie Smith/Flip Phillips/Les Paul/Hank Jones (previously unreleased)
5. Announcement of Billie Holiday and Intermission - Norman Granz
6. You'd Better Go Now - Billie Holiday
7. You're Driving Me Crazy - Billie Holiday
8. There Is No Greater Love - Billie Holiday
9. I Cover the Waterfront - Billie Holiday
10. Announcement - Norman Granz
11. Perdido - Howard McGhee/Bill Harris/Illinois Jacquet/Flip Phillips/Hank Jones
12. Mordido - Howard McGhee/Bill Harris/Illinois Jacquet/Flip Phillips/Hank Jones

DISC 8:
1. I Surrender, Dear - Howard McGhee/Bill Harris/Illinois Jacquet/Flip Phillips/Hank Jones
2. Endido - Howard McGhee/Bill Harris/Illinois Jacquet/Flip Phillips/Hank Jones
3. Introduction - Norman Granz
4. Opener, The - Roy Eldridge/Tommy Turk/Charlie Parker/Flip Phillips/Lester Young
5. Lester Leaps In - Roy Eldridge/Tommy Turk/Charlie Parker/Flip Phillips/Lester Young
6. Embraceable You - Roy Eldridge/Tommy Turk/Charlie Parker/Flip Phillips/Lester Young
7. Closer, The - Roy Eldridge/Tommy Turk/Charlie Parker/Flip Phillips/Lester Young
8. Introduction of Ella Fitzgerald - Norman Granz
9. Robbins' Nest - Ella Fitzgerald
10. New Shade of Blues, A - Ella Fitzgerald (previously unreleased)

DISC 9:
1. Old Mother Hubbard - Ella Fitzgerald (previously unreleased)
2. I'm Just a Lucky So and So - Ella Fitzgerald
3. Somebody Loves Me - Ella Fitzgerald
4. Basin Street Blues - Ella Fitzgerald
5. Ow! - Roy Eldridge/Tommy Turk/Charlie Parker/Flip Phillips/Lester Young
6. Announcement - Norman Granz
7. Flying Home - Roy Eldridge/Tommy Turk/Charlie Parker/Flip Phillips/Lester Young
8. Introduction of Oscar Peterson - Norman Granz
9. Fine and Daddy - Oscar Peterson
10. I Only Have Eyes For You - Oscar Peterson
11. Announcement - Norman Granz
12. Carnegie Blues - Oscar Peterson
13. Introduction of Coleman Hawkins - Norman Granz
14. Body and Soul - Coleman Hawkins
15. Rifftide - Coleman Hawkins
16. Big Head, The - Coleman Hawkins (previously unreleased)
17. Stuffy - Coleman Hawkins (previously unreleased)
18. Applause & Chatter
19. Sophisticated Lady - Coleman Hawkins (previously unreleased)
20. Introduction of the Rhythm Section - Norman Granz
21. Ol' Man River - Hank Jones (previously unreleased)
22. Air Mail Special - Hank Jones (previously unreleased)
23. Introduction of Ella Fitzgerald - Norman Granz
24. Oh, Lady, Be Good! - Ella Fitzgerald (previously unreleased)
25. Black Coffee - Ella Fitzgerald

DISC 10:
1. A-Tisket, A-Tasket - Ella Fitzgerald (previously unreleased)
2. Announcement - Norman Granz
3. How High the Moon? - Roy Eldridge/Tommy Turk/Charlie Parker/Flip Phillips/Lester Young
4. Announcement - Norman Granz
5. Perdido - Roy Eldridge/Tommy Turk/Charlie Parker/Flip Phillips/Lester Young
6. Announcement - Norman Granz
7. Announcements - Norman Granz/Gene Krupa
8. Stompin' at the Savoy - Gene Krupa
9. Body and Soul - Gene Krupa
10. Dark Eyes - Gene Krupa
11. Characteristically B. H. - Bill Harris/Charlie Ventura/Ralph Burns
12. Summertime - Charlie Shavers
13. Sid Flips His Lid - Charlie Shavers
14. Lover Come Back to Me - Ralph Burns
15. Ghost of a Chance (With You), (I Don't Stand) A - Charlie Ventura
16. Just You, Just Me - Charlie Shavers/Bill Harris/Charlie Ventura

なお、画像は某サイトからお借りしました。
 

阿部 寛 スケジュール

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年10月21日(水)11時43分12秒
編集済
  ◆10月25日(日)までブロードウェイ・ミュージカル「Chicago」に出演
 「赤坂ACTシアター」

◆10月28日(水) 19:30~ 阿部 寛トリオ: 阿部 寛(g)、小林真人(b)、Guest 後藤雅広(cl)
 「西荻窪ミントンハウス」★2500円

◆11月1日(日) 18:30~ 長濱昌彦(d)とデキシーVIP: 阿部 寛(g)、小林真人(b)、他
 「HUB浅草店」★1600円

◆11月8日(日) 13:00~15:50 哲樂団: 下間 哲(co)、飯塚 功(p)、阿部 寛(g)、白須孝尚(b) (対バン無し)
 「新宿三丁目銅羅」★無料 ※16:30~ 貸し切り

◆11月13日(金) 19:30~ 阿部 寛カルテット: 阿部 寛(g)、小林真人(b)、Guest 清水万紀夫(cl)、木村陽一(d)
 「西荻窪ミントンハウス」★2500円

◆11月16日(月) 19:30~ レッドシェーカーズ: 筒井政明(tp)、後藤千香(p)、阿部 寛(g)、田野重松(b)
 「西荻窪ミントンハウス」★2000円

◆11月28日(土) 13:00~ 新宿アコギの会: 阿部 寛、宮堂二郎(g)、加藤亜依(xyl)、他 (対バン有り)
 「新宿三丁目銅羅」★無料

◆11月29日(日) 19:30~ Tap Room Swing: 阿部 寛(g)、加藤亜依(vib,chime)、加藤 人(b)
 「西荻窪ミントンハウス」★2500円

※11月14日(土)・15日(日)「第9回 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル」のスケジュールは下にあります。

◇西荻窪ミントンハウス http://www33.ocn.ne.jp/~mintonhouse/
◇HUB浅草店 http://www.pub-hub.com/hub_asakusa/schedule.html
◇新宿三丁目銅羅 http://www.jazz-nagaya.com/whatsnew.html
 

第9回 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年10月14日(水)13時26分46秒
編集済
  ◆第9回 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル in ハレクラニ
◇2009年11月14日(土)・15日(日) 11:00am ~ 4:30pm
◇前売り1日券 : 3000円 / 当日券 : 3500円
◇前売り2日共通券 : 4500円 / 当日券 : 5500円

■11月14日(土)
□12:00~12:40 小林淑郎(cl,ts) 阿部 寛(g) 木村パンダ(b)「Claudia」
□13:00~13:40 新宿アコギの会「家路」
□15:50~16:30 哲樂団: 下間 哲(tp) 深澤芳美(p) 阿部 寛(g) 田野重松(b) 志賀 裕(d)「池林房」

■11月15日(日)
□12:00~12:40 清水万紀夫(cl) 阿部 寛(g) 小林真人(b)「t's BAR」
□13:00~13:40 新宿アコギの会「Claudia」
□14:00~14:40 哲樂団: 下間 哲(tp) 深澤芳美(p) 阿部 寛(g) 小林真人(b) 高橋幹夫(d)「楽Qui」
□15:50~16:30 清水万紀夫(cl) 小林淑郎(cl) 阿部 寛(g) 小林真人(b) 志賀 裕(d)「G's BAR」



http://www.jazz-nagaya.com/jazz-schedule_a.html
 

ジャズSPレコード鑑賞会

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年10月11日(日)12時49分44秒
  昨日は、東京世田谷区成城にあるわたせせいぞうさんの作品を展示しているアップルファーム・ギャラリーで恒例となったジャズSPレコード鑑賞会がありました。

この催しは9月1日から11月1日まで開催されているアップルファーム・ギャラリー第55回企画展 Swinging In The Autumn ~ジャズの聴こえるONE SCENE Ⅶ~のイベントとして行なわれたもので、今年で7回を数えます。

アップルファーム・ギャラリーさんでのコンサートはいつも選曲に苦労します。SP初体験の方や古い年代のジャズ初体験の方などを考慮しながら選曲するのですが、なかなかスムーズには決まりません。今年は9月後半の連休中、朝から晩まで選曲に没頭しました。

当日は心配していた台風も去り、好天に恵まれるはずだったのですが、開始前には雨が…、今年も何とか雨男のジンクスを守りました。今年は定員25名の募集が募集開始日初日で定員に達し、キャンセル待ちの分を含めて1日で終了したそうです。常連さんとなった顔もチラホラ見え、終始リラックスした中で行なわれました。

今年はベニー・グッドマンの生誕100年ということもあり、生誕100年組を中心に選曲しました。ペギー・リーを含むベニー・グッドマン楽団、ヘレン・フォレストを含むジーン・クルーパ楽団、ビリー・ホリディを含むテディ・ウィルソン楽団でのレスター・ヤングとベン・ウェブスター、そしてエラ・フィッツジェラルドを含むチック・ウェッブ楽団などを取り上げました。その他、今年の8月に81歳で亡くなったクリス・コナーを追悼して1曲、 秋は男性ヴォーカルということでビング・クロスビーとミルス・ブラサーズの共演盤、フランク・シナトラのバラードを紹介しました。そして最後は、来年生誕100年を迎えるジャンゴ・ラインハルトで終わりました。

久しぶりのSP会、楽しかったです。
 

Re : Krupa In Japan

 投稿者:瀬谷  投稿日:2009年 9月25日(金)10時18分34秒
  鈴木さん

この時の録音話は油井先生も詳しく書かれていたように思いました。
また、ホット・クラブ・オブ・ジャパンの会員さんの中にも詳しい方がいると思います。
 

Krupa In Japan

 投稿者:鈴木祥  投稿日:2009年 9月22日(火)16時33分33秒
  瀬谷さん、こんにちわ。

実はJazz In JapanのCDボックスがリリースされたときに
日本ビクターに電話してきいてみたことがあります。
この時ビクターがリリースした一連の"Jazz In Japan"シリーズは
全て新たに復刻を行っているとのことでした。
ただし、このクルーパのレコーディングがテープだったのか
ディスクだったのかまではわかりませんでしたので
ボックスセットのボーナスに付いているCDの中身が
どのような音源から復刻されたのかも判りませんでした。

かつてLPでも同じ傾向のボックスセットが出ていて
やはりクルーパの来日録音がボーナスで10インチLPとして
封入されていました。CDヴァージョンもこのLPと同
じマスターではないかと思うのですが。

オリジナルセッションはテープで捉えられていたものの
テープが散逸してしまい再発の際にはSPから復刻した
というのが本当のところではないかと思うのですが
昭和27年のことですから当時のスタッフが存命中かもしれません。
オリジナルのS盤のライナーを書いた野川香文さんは
セッションのことを割と詳しく書いているので
レコーディングに立ち会っていたのかもしれませんね。

写真は昭和23年頃のビクター築地スタジオです。
 

レンタル掲示板
/31