teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第3回フィレンツェ国際合唱フェスティバル2014のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 8月 5日(月)21時30分51秒
返信・引用
  第3回フィレンツェ国際合唱フェスティバル2014のご案内

暑中お見舞い申し上げます。

皆様にはお元気にご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、来年7月イタリア・トスカーナ地方の中心、ルネッサンス発祥の地として有名な

フィレンツェにおいて「第3回フィレンツェ国際合唱フェスティバル」が開催されます。

今年、日本から初めてHBC少年少女合唱団(北海道札幌市)が参加しましたが、みごと

最優秀賞を獲得しました。

主催者は今回日本の合唱レベルを知り、来年も日本からぜひ参加してほしいそうです。

つきましては、皆様に同国際合唱祭へのご参加をご検討いただけないでしょうか。

合唱祭の概要は下記の通りです。

また、ご参考までに合唱祭参加日程案もつくってみましたのでこちらもご覧ください。

会場はいずれも由緒あるところで大変素晴らしいです。HBC少年少女合唱団に同行し、

この国際合唱祭をよく見てまいりましたので、詳しいご説明もさせていただけます。

何なりとお問合せください。お待ちしております。

突然のご案内にて失礼いたします。



ジョイントコンサート国際委員会

事務局長 垣沼佳則

http://www.jointconcert.com

jointcon@vesta.ocn.ne.jp









3rd Florence International Choir Festival

第3回フィレンツェ国際合唱フェスティバル





2014年7月23日(水)-25日(金)

ルネッサンス発祥の地イタリアのフィレンツェの歴史的中心地にある最も由緒ある5つの会場を使って開催。



主催者は中世から現代までの曲を20年にわたりヨーロッパ各国で演奏し、世界的に知られるヴォーカルおよび

インストルメンタルのアンサンブル“アンサンブル・サン・フェリーチェ”



何と言ってこの国際音楽祭の特長はその素晴らしい下記の会場につきます。



①ヴェッキオ宮殿の「500人広間」(14世紀初頭に建てられた94mの鐘楼をもつゴシック建築。コジモ1世

 が居城とした際、内部が大改修された。壮麗な壁画が描かれている500人広間をはじめ、絵画や彫刻、織物で

装飾された内部は迫力がある。)





②世界最古ヴェッキオ橋のサント ・ ステーファノ ・ アル ポンテ ・ ヴェッキオ教会





③サンタ・クローチェ教会 (ロッシーニ、ミケランジェロ、マキャベッリ、ガリレオ・ガリレイらが

 葬られている1294年建設開始のフランシスコ会イタリア最大の教会)





④サン・ロレンツォ教会(メディチ家の多くの人々が葬られているフィレンツェ最大の教会)





⑤サンタ・トリニィタ教会(11世紀に市壁の外側に建てられてから何度か建て直され、いろいろな

 イタリアの建築様式がみられる教会。みごとなフレスコ画があることで有名)





夏は市民の多くはバカンスで留守にすることがありますが、そこは世界的に有名な観光地フィレンツェですので世界中から

観光客が押し寄せておりコンサートの観客動員の心配はありません。



コンペティション・カテゴリー

A―混声合唱団

B-同声合唱団(男声、女声)

C-ユース合唱団

D-児童合唱団

E-室内合唱団

F-ヴォーカルおよびインストルメンタルのアンサンブル

G-宗教音楽

H-ポピュラー、フォーク、ゴスペル、バーバーショップのアンサンブル

I-ジャズおよびモダンのヴォーカルアンサンブル

L-古楽(Early Music)

M―モダン&コンテンポラリー・ミュージック



各合唱団は演奏時間9-15分で3曲演奏。



プログラム

・カテゴリーA.B.C.D.E.F.I.の場合

①クラシックのレパートリーから1曲

②合唱団の自国で作曲された1曲

③合唱団が自由に選んだ1曲



・カテゴリーLの場合

①1400年より前に作曲された1曲

②1600年より前に作曲された1曲

③1750年より前に作曲された1曲

―少なくとも1曲はア・カペラ

―1曲はイタリアの曲

―1曲は合唱団自国の曲



・カテゴリーMの場合

①フィレンツェの作曲家Cesare Valentiniの作品から課題曲1曲(楽譜は主催者が提供、送付してくる)

②1900年~2000年の間に作曲された1曲

③2000年より後に作曲された1曲

―少なくとも1曲はア・カペラ



表彰

各カテゴリーについて審査に基づき次の賞が授与されます。

1位 ゴールド・メダルと賞状

2位 シルバー・メダルと賞状

3位 ブロンズ・メダルと賞状

審査は指揮者、オペラ歌手、作曲家などを含めた7名以上の国際審査団によりなされます。



参加登録料

合唱団1団体につき200ユーロ、また参加カテゴリーが追加される毎にプラス150ユーロかかります。



旅行手配

各合唱団が自由に手配。ただしホテルについては主催者が指定の3星ホテルを手配する。また、食事については

自由に手配して構わないそうですが、主催者に手配を依頼した方がお得のようです。



指揮者招待の夕食会

合唱祭の最後にフィレンツェの歴史的中心にあるトスカーナ地方の典型的なレストランでの夕食に主催者が各合唱団の

指揮者を招待します。





2014年フィレンツェ国際合唱フェスティバル参加の旅 日程案



      日次
     月日

      (曜)
     都市名
     発着
     時刻
     交通機関
     行動予定

      1
     7月20日(日)
     札幌発09:00  東京発09:30 名古屋発09:30 大阪発09:40  福岡発10:30


      ソウル着12:00         11:55         11:35       11:30
 11:55     ソウル着後乗り換え

      ソウル

      ミラノ
     発

      着
     13:40

      18:20
     KE大韓航空

      専用バス
     ノンストップでイタリアへ

      着後、ミラノ市内のホテルへ   《ミラノ泊》

      2
     7月21日(月)
     ミラノ




      専用バス
     午前、休養

      午後、ミラノ市内見学

      夜、リハーサル           《ミラノ泊》

      3
     7月22日(火)
     ミラノ

      ボローニャ

      フィレンツェ
     発



      着
     朝



      夕
     専用バス
     合唱祭開催地のフィレンツェへ

      途中、古都ボローニャで市内見学

      ホテルに到着            《フィレンツェ泊》

      4
     7月23日(水)
     フィレンツェ





     午前、市内見学と合唱祭参加登録

      午後、休養

      16:00 ベッキオ宮殿でのオープニングセレモニー出席

      21:00 市内教会での演奏会で演奏

                         《フィレンツェ泊》

      5
     7月24日(木)
     フィレンツェ



     終日、コンクールで演奏、他団体演奏鑑賞

      空いた時間は市内で自由行動、美術館見学など

                          《フィレンツェ泊》

      6
     7月25日(金)
     フィレンツェ



     自由行動

      16:00 結果発表・表彰式

      19:00クロージングコンサート(参加または見学)

                          《フィレンツェ泊》

      7
     7月26日(土)
     フィレンツェ

      ローマ
     発

      着
     朝

      午後
     専用バス
     アウトストラーダ・デル・ソーレを南下しローマへ

      (5時間) 着後、ローマ市内見学
《ローマ泊》

      8
     7月27日(日)

ローマ発


      22:50
     専用バス

      KE大韓航空
     日中、ローマ市内見学

      帰国の途へ             《機中泊》

      9
     7月28日(月)
     ソウル
     着
     16:40

     ソウル着後、乗り換え日本へ

      ソウル発18:30         18:35            19:00         19:15
18:35
      札幌着  21:15   東京着20:55    名古屋着20:50  大阪着20:55    福岡着19:55

*上記日程はあくまで案ですので、フィレンツェでの合唱祭の部分以外は
ご希望に合わせて変更することも可能です。
この9日間の日程で参加の場合、旅費は一人当り32~35万円ほどになる
もようです。これには往復航空運賃、バス代、ホテル代、1日2食(朝・夕)の
食事、観光、添乗員費用などが含まれます。
旅費は参加人数や旅行条件により変わってまいりますので詳しくはお問合せ
ください。


 
 

ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内

 投稿者:オーストリア政府観光局情報  投稿日:2013年 7月16日(火)17時11分1秒
返信・引用
  レーベンフロイデ合唱団の皆様へ



梅雨お見舞い申し上げます。

皆様にはお元気にご活躍のことと存じます。

さて、ウィーンで今話題の最新ホール、ウィーン少年合唱団ホール「ムート」において今年12月30日に同ホールで初めての年末「第九」公演が日本側およびウィーン側のジョイントで実施されることになりました。

管弦楽は日本とウィーンのアマチュア・プロ混合オーケストラ、合唱は日本とウィーンのアマチュア混合合唱団になります。

指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏です。

会場のMuTh.(ムート)は500年に亘るウィーン少年合唱団の長い歴史の中で2012年12月に初めて完成した同合唱団専用のホール。少年合唱団が学舎を構えるアウガルテン宮殿の敷地内ある同ホールは約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めています。

日本でこれまで「第九」を歌われてきた皆さまにこのジョイントコンサートにご参加いただき、ウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみいただきたいと思います。

つきましては、貴合唱団団員の皆様の中に年末海外での「第九」参加にご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたらこのウィーン公演の情報をお伝えいただきたくお願い申し上げます。

企画概要

演奏会:     2013年12月30日(月)

会場:      MuTh ? Konzertsaal der Wiener Sängerknaben

指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)

主催:      Cultours Europe(ウィーン)

渡航期間:    2013年12月27日~2014年1月2日(ウィーン5泊)

参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。

申込締め切り日: 2013年8月31日(土)

詳しくはご遠慮なくお問合せ、あるいは資料を下記実行委員会にご請求ください。
突然のご案内にて失礼いたします。



IJC7th実行委員会

実行委員長  当山 紀博  電話 090-8070-1023

ijcorchestra@gmail.com

ジョイントコンサート国際委員会

事務局長  垣沼 佳則  電話 03-5425-2326

jointcon@vesta.ocn.ne.jp

音楽監督・指揮:Nicolas Radulescu(ニコラス・ラドレスク)

指揮者・伴奏者・通奏低音奏者。ウィーン大学卒。ドイツ系アメリカ人

音楽家の家庭に生まれる。幼少期よりピアノとチェロを学び、その頃

からオーケストラでの演奏経験を積んでいる。ウィーン大学では音楽学を

専攻する傍らヴィオラ・ダ・ガンバやチェンバロなどの古楽器研究に力を

入れ、ヒリアードアンサンブルを始め数々のマスタークラスにて多忙な

演奏活動を続けながら研鑽を積む。また同分野ではブルガムヤング大学

にて音楽史の講義を担当した。父、ミヒャエル・ラドレスクより指揮法の

手ほどきを受けたのち、グラーツ国立音楽学校にてマルティン・ジーク

ハルト、ヴォルフガング・ボツィック、ヨハネス・プリンツらに師事し、

いずれも優秀な成績で修了。

伴奏者・通奏低音奏者としてはラインベルクでのモーツァルト祭、ウィーン声楽家協会、ウィーン歌劇場、ウィーン

音楽ワークショップなどに参加。指揮者としてはグラーツ音楽大学管弦楽団、サヴァリア交響楽団、アーネム管弦楽団、

バーデン・シンフォニエッタを指揮。数々の著名なソリストとの共演を重ね、学友協会会館並びにコンツェルトハウス・

ウィーンやアムステルダム・コンセルトヘボウなどでの演奏会を成功に導いている。2007年から2011年までグラーツ

音楽大学の首席指揮者。カメラータ・メディカ・ウィーンにおいては2004年の創設と同時に常任指揮者に就任し、

2007年よりフランツ・シュミット室内管弦楽団、2010年よりグラーツ・フィルハーモニー管弦楽団及びカメラータ・

パンノニア国際学術室内管弦楽団の常任指揮者を兼任。これらの活動により2012年にはアパッショナータ文化

奨励賞にノミネートされている。現在は自身の演奏活動と平行してグラーツ音楽大学で教壇に立ち、音楽教育者・

音楽史研家・執筆者としても活動の場を広げている。

ウィーンの年末年始のイベント

年末年始、ウィーンは音楽であふれます。

12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 ?

沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。

プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。

また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、

市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り 出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意
されています。???

深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。

元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ 衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。

(オーストリア政府観光局情報抜粋)

 

女声アカペラ・アンサンブル「ウィッシュフル・シンギング」の東京初公演のご案内

 投稿者:東京文化会館  投稿日:2013年 6月19日(水)21時23分37秒
返信・引用
  突然のご連絡失礼いたします。

こちら上野にあります東京文化会館の土屋と申します。

いつもお世話になっております。

この度、10月18日に当館主催にてオランダのヴォーカリスト5人による

女声アカペラ・アンサンブル「ウィッシュフル・シンギング」の東京初公演を行うこ
とになり、ご興味のある方々に広く知っていただきたくご連絡させていただきました。

http://www.t-bunka.jp/sponsership/spo_131018.html

つきましては、団員の方々にご案内いたしたく思います。
 

年末ウィーン「第九」合唱参加者募集のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 6月17日(月)13時13分52秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内■

今年の年末年始は12月30日にウィーンでの「第九」に参加し、その後31日は世界的に有名なウィーンの年末イベントで楽しんでみませんか(下記オーストリア政府観光局情報抜粋参照)。

「第九」の会場は今ウィーンで話題のMuTh.(ムート)ウィーン少年合唱団専用の音楽劇場で約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めているところです。

指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏、演奏者も日本側とウィーン側半々で編成するよう計画しております。

これまで日本で「第九」を歌われてきた皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
この機会にウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみください。

<企画概要>
演奏会:     2013年12月30日(月)
会場:      MuTh ? Konzertsaal der Wiener Sängerknaben
指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)
主催:      Cultours Europe(ウィーン)
渡航期間:    2013年12月27日~2014年1月2日(ウィーン5泊)
参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。
申込締め切り日: 2013年8月31日(土)

詳しくはお問合せください。

■IJC7th実行委員会
実行委員長  当山 紀博
電話 090-8070-1023
E-mail: ijcorchestra@gmail.com
ジョイントコンサート国際委員会
事務局長  垣沼 佳則
電話 03-5425-2326


●ウィーンの年末年始のイベント
年末年始、ウィーンは音楽であふれます。
12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 ?沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。
プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。
また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意されています。???
深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。
元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。

 

第29回フランツ・シューベルト国際合唱祭(コンペティション&フェスティバル)のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 5月14日(火)07時18分58秒
返信・引用
  レーベンフロイデ合唱団の皆様へ

Sing‘n’joy Vienna

新緑の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。
さて、“音楽の都”ウィーンを舞台に開催される合唱祭として知られる「フランツ・シューベルト国際合唱祭」が
来年2014年6月5日(木)-9日(月)の間、コンツェルトハウスの大ホール&シューベルトホール、ヴォーティフ教会, シューベルト教会といった歴史的にも有名な会場を使って開催されます。
ウィーン・シューベルト協会の協力、ウィーン市およびオーストリア合唱連盟後援のもとにINTERKULTURが主催する合唱祭です。

コンペティションに参加してもよし、あるいはコンペティションに参加せずフレンドシップ・コンサートで20分ほどのプログラムを演奏してもよしで、あらゆる種類の合唱団が参加できます。
また、この合唱祭に参加する合唱団は希望すれば、最終日にハイライトとなるコンツェルトハウス大ホールでのハイドンのオラトリオ「四季―春」をシンギング・ジョイ・フェスティバル・ステージ・クワイアに加わり演奏できます。
皆様でご参加をご検討になってみませんか。 気候的にも訪欧するにはとても良い時季です。

合唱祭の概要は下記の通りです。詳しくはご遠慮なくお問合せください。
なお、合唱祭参加の前あるいは後にヨーロッパのどちらかでジョイントコンサートをご希望でしたら手配いたしますので ご相談ください。
突然のご案内にて失礼いたします。

ジョイントコンサート国際委員会

事務局長 垣沼佳則

http://www.jointconcert.com

jointcon@vesta.ocn.ne.jp

International Franz Schubert Choir Competition & Festival

June 5-9,  2014 Vienna Austria

●フェスティバル参加

演奏の機会 - ウィーン市内のシューベルト教会および他の教会にて行われるフレンドシップ・コンサートに他の合唱団とともに参加、20分ほどのプログラムを演奏。
また、フェスティバル最終日6月9日のクロージング・セレモニーの際コンツェルトハウスの大ホールにてハイドンのオラトリオ「四季ー春」をSing’n’Joy Festival Stage Choirに加わり演奏。この場合は日本十分に練習することが要求されます。

●コンペティション参加 上記フェスティバル参加に加え、コンペティションに参加できます。

カテゴリー

A 混声合唱(31名以上) 男声合唱(26名以上) 女声合唱(26名以上)課題曲あり難度I

  演奏:下記の4曲  演奏時間:20分以内  伴奏:1曲のみ可能

  ①シューベルトの作品1曲 (課題曲)

  ②合唱団の母国の作品1曲

  ③1950年より後に生まれた作曲家の作品1曲

  ④合唱団が自由に選んだ1曲

B 混声合唱 男声合唱 女声合唱 (人数制限なし) 課題曲なし難度II

  演奏: 下記の3曲  演奏時間:15分以内  伴奏:1曲のみ可能

  ①シューベルト、ブラームス、メンデルスゾーンいずれかの作品1曲

  ②③合唱団が自由に選んだ違った特徴の2曲

C 室内合唱団&ヴォーカル・アンサンブル 混声(5-30名)男声・女声(4-25名) 課題曲あり

  演奏:下記の4曲  演奏時間:20分以内  伴奏:1曲可能(課題曲)

  ①課題曲1曲 混声 シューベルト Die Geselligkeit (D 609)

            男声 シューベルト Die Nachtigall (D 724)

            女声 シューベルト Das große Halleluja (D 442)

  ②1685年より前に生まれた作曲家の作品1曲

  ③合唱団の母国の作曲家による作品、ア・カペラ曲1曲

  ④合唱団が自由に選んだ1曲

他にG児童合唱およびユース合唱、S聖楽ア・カペラのカテゴリーがあります。

●採点のうえカテゴリー毎に金賞、銀賞、銅賞が、また特別賞や指揮者賞も授与されます。

●グランプリ:各カテゴリーで優勝した合唱団はグランプリ・コンペティションに参加する機会があります。

 プログラムは自由に選んだア・カペラ曲2曲(コンペティションで歌っていないもの)で純演奏時間は8分以内。
優勝した合唱団には2014年フランツ・シューベルト・クワイア・プライズとして2000ユーロの賞金が出ます。

●登録料 参加の1カテゴリーについて200ユーロ。

●登録申込締め切り日 2014年1月31日 (早期割引を受ける場合は2013年10月31日)








 

第11回日韓親善 男声合唱演奏会ご案内

 投稿者:東京リーダーターフェル1925  投稿日:2013年 4月20日(土)19時37分15秒
返信・引用
  書き込み失礼致します。
『第11回日韓親善 男声合唱演奏会』のご案内をさせていただきます。
厳しい政治状況にありますが、音楽を通して友好を深め未来志向でと実現いたしました。
合唱団の方々には、チケットプレゼントもご用意しました。
皆様お誘いの上ご来場いただきますようご案内申し上げます
・日時:2013年6月15日(土)開演14:30(開場14:00)
・場所:すみだトリフォニーホール(大ホール)
・交通:JR錦糸町駅 徒歩5分、地下鉄半蔵門線錦糸町駅 徒歩7分
・プログラム:
 1.韓国男声合唱団1958 GLORIA“Dixt Dominus”他
 2.東京リーダーターフェル1925 愛の詩集より
 3.韓国男声合唱団1958 ウルサン娘 他
 4.合同  故郷の歌(韓国曲),荒城の月(日本曲)他
★チケットプレゼント:B席30名(先着順、1団2名まで)
・申込先:Fax 043-287-6902 Eメール fl-hiros1680@m5.gyao.ne.jp(広山)
・要領:ご氏名,ご住所、Eメール(or携帯メール),お電話番号、ご希望枚数 1枚あるいは2枚(お一人様2枚まで)
・申込期限:5月20日必着、発送予定日:5月31日
日韓親善演奏会PJ広報担当広山 貞夫
       

http://www.tokyo-tafel.com/

 

円混声合唱団10周年記念演奏会へのお誘い

 投稿者:増田真二(円混声合唱団広報)  投稿日:2013年 2月 2日(土)02時19分21秒
返信・引用
  神奈川県鎌倉市に本拠を置きます円(えん)混声合唱団の増田真二と申します。
掲題に付き下記の通りの演奏会にお誘いさせて頂きます。
お時間が許せば是非お運び下さい。
お申し込みは
増田真二(円混声合唱団広報)
s-masuda@mitsui-soko-exp.co.jp
hexagramp7002@rice ocn.ne.jp
まで。チケット代振替先等は
お申し込み頂いた際にご連絡
差し上げます。
080-3419-4760

演奏会ご案内

http://www2.ocn.ne.jp/~kama-en/kokuchi.html

円混声合唱団/広報増田
 

ザルツブルク・メサイア世界合唱祭2013年4月開催のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年12月25日(火)13時09分4秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■2013年4月開催「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」参加者募集のご案内


私どもでは10年ほど前からドイツ・ハレで開催のヘンデル・メサイア世界合唱祭へ毎年日本からシンガーを送り続けておりますが、この度オーストリアのザルツブルクで同様に世界各国から400名のシンガーを招いて開催される「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」の主催者からも協力依頼を受けました。そこで参加者を募集いたします、美しい古都ザルツブルクで世界のメサイアファンと一緒に歌い素晴らしい時を共有してみませんか。

こちらのメサイア演奏会は
●2013年4月13日(土)
●指揮 Jan S. Bechtold
●管弦楽 Salzburg Festival Orchestra
●合唱 世界各地から参加の400名のシンガーにより実施されます。

参加される方々のために2013年4月10日(水)-17日(水)8日間のツアーを用意してあります。ザルツブルク4泊ウィーン2泊で旅費は25万円です。詳しくは資料をご請求下さい。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
稲井久美子
メールjointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel.03-5425-2326 Fax.03-3459-5805
 

ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月12日(水)09時57分52秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 

定期演奏会のご案内

 投稿者:東京リーダーターフェル1925広報担当広山  投稿日:2012年 9月12日(水)09時40分23秒
返信・引用
  掲示板への投稿失礼致します
男声合唱団【東京リーダーターフェル1925】定期演奏会のご案内を申し上げます。当合唱団は設立1925年と古く、ドイツリーダーターフェル合唱運動に感銘した数人が立ち上げ、定期的にドイツとの交流(今年6月訪独3公演)、また、後年、韓国男声合唱団が加わり(2013年6月日韓合同演奏会)交流を続けております。2015年には90周年、2025年には100周年にむけて、新しい世代とともに合唱の喜びを広げてゆきたいと考えております。
≪プログラム≫
①男声合唱とピアノのための『赤い鳥小鳥』北原白秋作詞、信長貴富作曲
②(初演)池田規久雄氏提供による委嘱作品 宮澤賢治作詞、鈴木憲夫作曲『イーハトーブファンタジー』
③当合唱団に縁の深い(元団員でもありました)故三木 稔先生を偲び・・・合唱による風土記「阿波」
④男声合唱組曲 草野心平作詞、多田武彦作曲「富士山」
なお、ご招待の企画を致しました。先着20名様(指定B席:1合唱団2名様まで)でございますが、
何卒、よろしくお願い申し上げます。
・日時:2012年11月17日(土) 14時開演(13:30開場)
・場所:すみだトリフォニーホール(大ホール)
≪ご招待≫
・ご希望枚数・お名前・住所・電話番号・Eメール・Faxを記入の上、お申込ください。
・申し込み先 ★Fax:043-287-6902(広山)★Eメール:fl-hiros1680@m5.gyao.ne.jp(広山)
・申込期限:2012年10月20日
東京リーダーターフェル1925
定期演奏会PJ広報担当広山

http://www.tokyo-tafel.com/

 

レンタル掲示板
/8