teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


鰐塚山登山

 投稿者:長友  投稿日:2012年 6月19日(火)11時29分11秒
  昨年10月に都城山岳会主催の登山に妻と参加しました。幾つものと尾根伝いに約3時間ぐらいで放送塔のある頂上にたどり着きました。北に霧島連山、東に宮崎市街や日向灘西に志布志湾が一望出来る素晴らしい眺めでした。下山途中に妻が丸太組の階段で足を痛めた為に、ようやく登山口にたどり着いたときは既に解散前でした。  
 

ばんざーい

 投稿者:ばぶメール  投稿日:2010年 6月14日(月)18時10分56秒
  平治岳に登ってきました。
ミヤマキリシマが見事に、咲いていましたよ。
見れないかもと、思いながら行きましたので、感無量でした。
 

虎ヶ岳登ってきました

 投稿者:大河内コミュニティ  投稿日:2010年 4月17日(土)15時58分58秒
  陽春の虎ヶ岳登山大会登ってきました総勢40名12歳~80歳の方々でした。快晴の登山道は満開のコバノミツバツツジ見事でした。虎頂上で待望の『ギフチョウ』2~4頭乱舞?立岩下山途中に白い山ツツジ(花は極小)が可愛く咲いてた。  

陽春の虎ヶ岳登山

 投稿者:大河内コミュニティ  投稿日:2010年 3月17日(水)20時24分19秒
編集済
  4月17日(土)9時大河内公民館出発~渓月院~鉄塔~虎ヶ岳~常安寺(立岩)~大河内公民館のルートで開催します。

満開の三つ葉つつじにつつまれた里山ルートを一緒に歩きませんか。ひょっとして早春の女神に出会えるかも?

4月12日(月)まで大河内公民館に申し込みお願いします。
メールアドレス km-ooka-ko@city.shunan.lg.jp   メール申込でも可

申し込み   小学生以下は保護者同伴でお願いします。
        代表者氏名       (他)計   名の参加
    代表者住所
        電話
雨天中止 :不明時問合せは、当日朝8時より9時まで大河内公民館 (0833-92-0175)
 

最近

 投稿者:ランボー  投稿日:2010年 3月10日(水)08時04分34秒
  更新が無いので心配しています。

こちらは先日、虎さんお膝元「虎ヶ岳」へ10年ぶりに登りました。
頂上の大展望は素晴らしいですね・・・
 

GWいかがでしたか?

 投稿者:しずかばば  投稿日:2009年 5月 9日(土)19時42分14秒
編集済
   高速道路1000円効果があって何所も観光地はいっぱいの人出だったとか?
我々も世の中の流れに添って1000円効果がどんなんかな~と興味津々出かけてみました。 高速上り線はスムーズに走りましたが、下り線は岩国を過ぎたあたりから渋滞、事故でもあったかなと思えるぐらい混んでました。

 私達は「カタクリの花」に会いに船通山に登りました。4年ぶりの再会です。
ここも、駐車場はすでにいっぱいでしたが、時間が遅くすでに降りてくる人達がいて、車も割り込み駐車です。頂上は花と人の競演です。何時見ても色濃く諸手を上げてバンザイしてる様で心が弾みます。又の再会を楽しみに下山しました。

 高速道路はどうかな?やはり下り線は混んでました。時速60キロ、車間距離をとれば直ぐに車が割り込んで危ない、やっとサービスエリアに着くと駐車場を探すのに一苦労、食べ物売り場は長蛇の列。仕方が無い家に着いたら「お茶ずけ」にしょう。

 1000円の経済効果あったね。山より車に疲れたゴールデンウイークの一日でした。
 

お久し振り

 投稿者:kirisimannyamメール  投稿日:2009年 4月18日(土)21時02分20秒
  さしかぶり訪問しました。皆さんお元気で相変わらず山に取り付かれておられるようですね
こちらシニアクラブの世話で大童です毎年秋には、えびの池めぐりトレッキングにクラブ員を連れて出かけています。
 

赤い糸いやテープ

 投稿者:しずかばば  投稿日:2009年 3月29日(日)20時28分59秒
編集済
   なかなか山に登ることができない日々が続き焦る気持ちが先行してしまいます。
何時でも登れるようにとウォーキングと里山に月に一回でも登っていようと寅さんの配慮に感謝しながら体力をつけています。   いつか大きい山にいけるようにと・・・・

 今回は、仁保にある方面山から東方便山へ
初めて登る山で頼りになるのは寅さん流の方位磁石のみ、危なっかしい、怪しい!!!
登りはなかなか標識がなく赤いテープが頼り。下りは何となく人が通った跡のような獣道のような道に引かれて寅さんと二人旅と洒落込んだ。何かの標示か?青、白、ピンクのテープが巻いてあったが頼みの赤いテープは全く無い。二人を結ぶ赤い糸は切れかかり、「引返すか、如何する」の繰り返し。「自慢の磁石は????」

 やっと、水場について一安心。「コーヒーいかが?」久々の迫力ある山だった。飲むコーヒーお味は寒露寒露。頼りになるのは赤い糸いやテープだった。
 

イチゴ狩り

 投稿者:しずかばば  投稿日:2009年 3月 1日(日)19時57分15秒
   久しぶりに暖かい日に皆でイチゴ狩りに出かけた。とわ言っても私は始めての事。
子供の頃はイチゴが食べられるのはお目出度い時だけだった。ならば私が植えて沢山食べようと裏の片隅に二つか三株植えて毎日楽しみにしていた。やっと実がつき色ずき初めて毎日が待ちどうしくて、「明日は食べられるよ。」と母が言ってくれた晩はなかなか眠られなかった。朝、ワクワクしながら戸を開けると私のイチゴを、真っ赤なイチゴを鳥が突っついて食べていました。ショック。後は涙が止まりませんでした。
    懐かしい想いが過ぎりました。
 ビニールハウスに入ると一面イチゴ。品種も沢山あってどれから食べようか、迷ってしまうので端っこから順に食べていくことにした。
 振り返ると孫は取って、いっぱい抱えてズボンもイチゴ色に・・・
もぎ取って食べることが分らなかったみたいで、取って口に入れると嬉しそうに次は青いのも取って口に入れて嫌な顔をして、次は赤いイチゴに手をだして、大変大変。
 童心に返ってお腹も笑いも一杯の一日でした。
 

今年も

 投稿者:ランボー  投稿日:2008年12月31日(水)19時41分6秒
  お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。

良いお年を・・・

http://ranboutekuteku.web.infoseek.co.jp/

 

レンタル掲示板
/11