teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:33/328 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

遅くなりました

 投稿者:小倉喜郎メール  投稿日:2009年 2月17日(火)10時55分24秒
  通報 返信・引用
  サージ+ヨージ句会・雪、自由一句
(出句者:水野洋子、米田、ちゃっく、長野、小田中、林、山本皓平、こるり、茨木、小倉)

1  雪の朝禅僧のふり背を伸ばす        長野
2  殺戮や我が臓腑(はらわた)の内と外    小田中
3  ピアニシモ雪豹のごとき別れかな      林
4  雪が降る僕らの魔女が旅に出る       山本
5  おみくじに揺れる神木ぼたん雪       こるり
6  いつもより短く話す雪の朝         茨木
7  キラキラと鯛の生簀に雪が降る       小倉
8  しずり雪、ゆき、雪 上腕二頭筋      水野
9  広々と浜に雪舞うan apple         米田
10 ひらがなの町いずれ出ん初茜        ちゃっく
11 野ざらしのテレパシーです冬帽子      山本
12 スーダンの乾いた砂地枇杷の花       こるり
13 小鳥鳴くブリューゲルは雪の中       茨木
14 捨てられし 本にぼた雪 森遠く      ちゃっく
15 山茶花も木々もドーラン亀になる      長野
16 彼の世から我の額へ夜の雪         小田中
17 底冷えの夜でん昼でんダッ・カーポ     水野
18 カシオペアいかがですか?ミルクティー   米田
19 友来る陰毛のごと雪の嶺          林
20 アニョハセヨと言いつつ大根干す      小倉
 
 
》記事一覧表示

新着順:33/328 《前のページ | 次のページ》
/328