teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:32/328 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: (無題)

 投稿者:渡辺ちゃっく  投稿日:2009年 2月19日(木)10時04分1秒
  通報 返信・引用
  > No.299[元記事へ]

小倉さん、今回も取りまとめいろいろとお世話になりありがとうございました。
句の全員の名前が発表されると、心の中であの句はあの人か?との予想が当たったり、外れたりで、また最後に楽しませてもらいました。
さて、水野さんへのお返事です。

> 14 捨てられし 本にぼた雪 森遠く     1(水野)
>
> 古本屋の女房としてはとても気になる句。本にぼた雪の水分が浸みて紙がワヤになるのが哀れで、何処か郷愁をう様な…。中七、下五は「雪森」とならないよう一字あけしたのでしょうか。上五、中七は、一字あけせずつないでもよいと思いました。「一字あけ」に作者の句にこめられた意味、意図があれば教えて下さい。

久しぶりのWEB句会参加でしたので投句の折の単純なミスで間が空いてしまいました。特別な意図はありませんでした。まだまだ初心者なので、常に心の中で(または指を折って)575を唱えてしまっているからでしょうか‥‥。
 
 
》記事一覧表示

新着順:32/328 《前のページ | 次のページ》
/328