teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


老犬川柳(報告)

 投稿者:ODANAKA  投稿日:2011年 8月 4日(木)16時40分33秒
返信・引用
  老犬の踏みしめぬ足戻り梅雨
横たえた老犬の腹まだ動く
老犬にまとわりつく蚊を手で払い
老犬が立つそして何処かへ行こうとする
老犬の目にまだ力鬼アザミ
老犬の息見つめつつ添い寝する
老犬や死に際見せることもせず
ボール箱に小さく収め18年
老犬の残した毛玉が部屋に舞い
ありがとうナ8月3日は白光忌
 
 

小田中作品を読む

 投稿者:オグラメール  投稿日:2011年 8月 4日(木)01時33分12秒
返信・引用
  国策は誰のためにある白つつじ

5・7とありきたりの表現が来ると、下5に何を置くかがこの句のすべて。白つつじが微妙
である。白といえば白紙を意味し、それは国策のリセットを示唆しているともとれるが、そ
うとらない方がおもしろい。


蒼天にマスクの子ども夏芙蓉

芙蓉は秋だが、夏でなければいけないのか。夏でなければならないのなら夏の花ではダメな
のか。蒼も蒼ではダメなのか。蒼とは広辞苑によると「くすんだあお色や血の気のないあお
色」とある。そんな空の下のマスクの子どもはリアル過ぎて言葉が出ない。


水無月の熱きファロスのメルトダウン

インパクトのある句だ。私にはファロスが実感としてないので、意味を深く考えずに雰囲気
だけで読んでしまった。それが良かったのか悪かったのか、この句がしばらく頭から離れな
かった。今でもときどき「ファロスのメルトダウン」というフレーズが頭をよぎる。困った
ものだ。


海に向かい居並ぶ朽ちた巨神兵

原発の見立てとしては平凡である。平凡とはつまり我々の考えが及ぶ範囲内にあるというこ
と。原発と無関係で読むと巨神兵が唐突である。


文明が辻足下に咲くねじり花

人間が発展させてきた文明が今分岐点にあるというのか。或いは辻を単なる路上ととっても
いい。1句目と同様に、下5の「ねじり花」の「ねじり」が句の答になってしまっている。
 

震災、原発事故の句を読む

 投稿者:オグラメール  投稿日:2011年 8月 4日(木)00時53分23秒
返信・引用
  俳句は時事ネタが苦手である。簡単に言うとそれは短いが故に当り前の世界に陥りやすいからである。

しかし今回の句を読むと、震災以降に抱え込んでしまった思いや、押し殺してきた感情、震災以前の思いまでも吐き出すのに俳句が一役買ったのではないかと思われて不思議な気分となった。

私を含め4人が震災を、原発事故をどのように捉えているか見えてきておもしろいが、句を客観的に評価するのはまた別の話のような気がする。
 

震災句

 投稿者:iIbaraメール  投稿日:2011年 7月22日(金)23時35分24秒
返信・引用
  はじめまして、ibaraこと茨木早苗です。どうぞよろしくお願いします。

放射線はビミョウビミョウよ白苦瓜
がらんどうのピーマン懺悔などするな
水葬も土葬も棘を抜かれゐて
イタイダロウマバユイダロウ銀化する貝
きゅるきりりちゅるちりりなつのみず逝く
茫々と焦げていく積み木アマリリス
 

震災句

 投稿者:林@伸光メール  投稿日:2011年 7月 4日(月)21時15分0秒
返信・引用
  会見に倦みし卯の花曇りかな
ゆらゆらと節電癖のある暮らし
弛げなる放水車両や半夏生
見えぬものに両手かざしてAの町
呼吸浅浅く異形の向日葵植える日
気さぶし段ボール板に響く応援歌
見よかしにペットボトルのあからさま

http://www.sajiyoji.net/

 

原発5句

 投稿者:ODANAKA  投稿日:2011年 6月27日(月)09時26分5秒
返信・引用
  国策は誰のためにある白つつじ
蒼天にマスクの子ども夏芙蓉
水無月の熱きファロスのメルトダウン
海に向かい居並ぶ朽ちた巨神兵
文明が辻足下に咲くねじり花
 

座布団一枚

 投稿者:西山美なコ  投稿日:2011年 6月20日(月)21時55分50秒
返信・引用
  未曾有とは味噌汁に似て花吹雪 に座布団!

私もなんだかなにかに似ている音だと感じていました...
 

震災10句 いきます

 投稿者:オグラ  投稿日:2011年 6月17日(金)01時02分13秒
返信・引用
    震災10句

少し揺れる馴染みの食堂春浅し
原発の緊急停止春浅く
春の丘より滑り落ちるマグニチュード
未曾有とは味噌汁に似て花吹雪
募金箱一万個タラの芽の一万本
君の背中にブロッコリーが付着している
山積みのランドセルよりアスパラガス
空席に朝顔の蔓巻きついて
蓮華摘み測量計の針振り切れて
アルキツカレガレキノウエデヒルネスル

 

震災10句

 投稿者:林@伸光  投稿日:2011年 6月13日(月)20時27分49秒
返信・引用
  私も小倉さんに刺激され、10句とはいかないまでも震災俳句を数句投稿しようと思います。皆さんも如何ですか。

http://www.sajiyoji.net/

 

ご無沙汰しております

 投稿者:小倉喜郎メール  投稿日:2010年 3月 6日(土)11時20分57秒
返信・引用
  私事でしばらくお休みしておりました。

久しぶりにまた句会をしましょう。
 

レンタル掲示板
/33