teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


間伐ツアーご案内

 投稿者:タカシマメール  投稿日:2011年 6月15日(水)14時59分14秒
返信・引用
  皆様、こんにちは。
今年も間伐に行くことが決まりましたので、今回はそのご案内をさせて頂きます。

日程:8月5日~8日
費用:約16000円(変更の可能性あり)
定員:先着40名(定員に達し次第締め切らせて頂きます)
宿泊先:公民館
交通手段:國學院大學渋谷キャンパス発大型バス
申し込み方法:このアドレスに「紫波町間伐体験参加」の件名で以下の項目を記載の上、お申し込み下さい。
①氏名(ふりがな)
②所属(学生なら学校名、学部学科、社会人の方は~年卒、~学など)
③メールアドレス(携帯・PCできれば両方)
④郵便番号、住所
⑤電話番号(携帯・緊急連絡先→実家など)
⑥生年月日(西暦で)
⑦血液型
⑧持病(アレルギーを含む)
⑨利き手(ナタの調整のため)
⑩自己紹介文(2行以内でお願いします)
④~⑦は保険のため、⑩はしおりに掲載したいと思います。
事前説明会:8月1日 12時50分 3308教室にて

最終締切日は7月11日です。
参加希望の方は、早めのご連絡をお願い致します。
皆様、奮ってご参加くださいませ。


 
 

JTB

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 6月13日(月)20時08分45秒
返信・引用
  宮城県の災害ボランティアセンターのHPを見ていたらJTBがボランティアバスを出しているのですね。20000円くらいの予算で行けるパックがあります。興味のある人はご確認を。。。
https://www.jtbbwt.com/contents/docs/jtb.v-support.pdf

また先週末に行った震災ボランティアチーム第二クールですが、お知らせの通り行き先を南三陸町から石巻へ変更し開催しました。両日とも泥だし作業をしたそうです。報告書をいただき次第HPにて掲載したと思います。
 

メール再掲

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 6月 3日(金)20時53分50秒
返信・引用
  みなさんこんにちは。国学院OBの泉健善です。森木会震災ボランティアチームの代表アドレスを作りましたのでお知らせいたします。
  これまで参加してくれた方や、連絡をいただいた方を自動的にアドレスブックに登録しました。特にお知らせの必要のない方は遠慮なく連絡ください。
  また本メールアドレスと先に掲示板等でお知らせしているメーリングリストとの使い分けですが、メーリングリストはあくまで参加者同士の相互通信を可能にする手段の一つです。   まだ参加者は間伐経験者がほとんどでお互いに連絡がつく現状ではあまり活用する必要がないかもしれません。しかし今後活動のすそ野がひろがり、必要性が出れば活用していきたいと思います。ご了承ください。

  さて連絡が遅くなりましたが、ボランティアチームの第二陣を6月第二週の土日に計画しています。今回は現地での協力者はいません。南三陸町のボランティアテント村に宿泊し当地のボランティアセンターに登録して活動するのです。ということで現地集合、現地集合、現地解散で構わないのですが、グループ行動される方のために基本日程をお知らせします。
⇒詳細を知りたい方は下記メールアドレスに連絡ください。

  六名ほどの参加者を募っていますが今のところ2名しかいませんのでふるってご参加ください。

※高速バスの状況により目的地を南三陸から石巻に変更する可能性があります。テント村に宿泊する予定はかわりませんのでご了承ください。

森木会震災ボランティアチーム
泉 健善
メイル:touhokuniikou48★yahoo.co.jp  星をアットマークに変えて送信
森木会HP:http://sinbokukai.syarasoujyu.com/index.html
 

淡路島へ田植えに行こう!

 投稿者:くすはら  投稿日:2011年 5月31日(火)17時57分29秒
返信・引用
   6月28日(火)・29日(水)、カツオ君の働いている南あわじ市湊里の湊口神社で、神様に捧げるお米(赤米か?)の田植えを行います。ウィーク・デイでですが、カツオ君や高島祥司宮司(先輩)の応援もかねて、珍しい田植えの行事(神事)に参加しませんか。僕は電車でゆっくり行きますが、時間のない方は27日の夜行高速バスで行き、29日の夜行高速バスで戻るといいと思います。一日しか働けない人は、28日の夜行で戻ることも可能でしょう。
 作業自体は28日の午前中から29日の午前中頃まででしょうか。スケジュールは後で問い合わせます。行けそうな方は楠原までご連絡を。
 

(無題)

 投稿者:タカシマ  投稿日:2011年 5月27日(金)12時45分21秒
返信・引用
  森木会HPに現地に行ったメンバーの報告書をアップしました。  

南三陸

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 5月25日(水)12時50分56秒
返信・引用
  現地のボランティアセンターと連絡をとりました。やはりこちらでも六人程度の小グループで来てくれるのが一番助かるそうです。またボランティアのテント村はボランティアセンター内にあり、仮設トイレが設置されています。ただ飲料水、食糧に関しては持参してほしいとのことです。
災害ボランティアセンターの運営ですが、まだまだ続けるそうです。南三陸に関しては公共の交通機関が復旧しておらず、ボランティアが集まりにくい状況であるとのことでした。
 

昨日

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 5月24日(火)09時15分1秒
返信・引用
  昨日の報告会には職員含め10名の方が参加してくれました。報告者は岸田さんと磯野くん。気仙沼での体験を皆で共有することができました。
さて今後の動きですが、6月の第二週に南三陸町で活動できないかと話を進めています。詳細は決まり次第お伝えします。
また活動資金を得るための助成金申請や森木会hpの拡充、ボランティア募集のためのチラシ作成、現地活動中にピーアールを兼ねて使うタオル(森木会のロゴ入り)を作ろうと言うことになりました。
 

報告会

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 5月19日(木)10時11分2秒
返信・引用
  先の投稿でご案内した報告会の件ですが、23日月曜日の18時から若木タワー14階の資料室で行いたいと思います。是非参加ください。  

気仙沼

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 5月17日(火)22時58分13秒
返信・引用
  活動に参加していただいた皆さん、ご苦労様でした。何人かの方から活動の報告を受けましたが、なかなか有意義な活動となったようです。また仲介していただいた高瀬施設長からも連絡があり、「よく頑張ってくれていました」とねぎらいの言葉をいただきました。
ただ次回以降同様な形でボランティア活動するのであれば、現地での移動の足は自分たちで用意してもらわないと困る、とのことでした。やはりネックとなるのは現地での移動手段です。いっそのこと車でも買うか!
まあそんなことも含め、二転三転してしまった今回の活動の報告会と第二回の集いは来週23日の月曜日に行いたいと思います。もう絶対にやります。今回参加した学生も全員ではありませんが、来てくれますので是非ご参加ください。
詳しい時間、場所は追って連絡します。
 

(無題)

 投稿者:タカシマ  投稿日:2011年 5月16日(月)22時52分4秒
返信・引用
  今日の早朝、一関から帰ってきた高島です。今回は、東北に行こう!と意気込んではいたものの、一人勝手がわからずあたふたしているところに泉さんからお話を頂きました。活動したのは気仙沼でしたが、今回お世話になった高瀬さんが陸前高田までわざわざ連れて行って下さりました。その写真は磯野(裕)が森木会写真館にアップしてくれましたので、どうぞご覧下さいませ。
 

ボランティア募集の件

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 5月11日(水)12時00分38秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。先の投稿でお知らせした木材運搬のボランティアは今週末に行うことになりました。こちらからはOB含め5名の方が参加してくれます。
今回は宿泊場所と現地での移動はボランティアを仲介してくれた方(東京の社協)に用意していただきました。なので現地までの交通費と食費のみの自己負担の仕事となります。
今回参加していただいたメンバーの報告を聞いて、今後どのような形で継続してやっていけるか考えていきたいと思います。直近ではありますが来週の月曜日に報告会と第二回の集まりをできればと調整中です。
渡部さんに作って頂いたメーリングリストには是非参加ください。よろしくお願いします。

それと淡路産のかつおくん
御元気でなによりです。。。

 

ボランティアチーム用ML

 投稿者:ワタナベヒトシどぇすメール  投稿日:2011年 5月10日(火)06時03分5秒
返信・引用
  こんにちは。国学院大学OBの渡部均です。

今回、「東北大震災の被災地へ継続的にボランティアをしよう」と、
森木会の間伐経験者たちがチームを立ち上げました。

まだどこへ行き何をするのか?未定なことも多いのですが、
ひとまず参加希望の方の連絡手段のひとつとして、メーリングリストを用意しました。


※メーリングリスト(ML)とは??

メーリングリストに登録すれば、
「メンバー誰かが発信する連絡を、カンタンに全員でメール受信する」
ことができます。
発信したいメンバー(登録している者ならば誰でもOK)が、連絡メールを書いて、専用のメールアドレスに送るだけで、全員にそれが届くわけです。
相互通信、とっても便利。
詳しくは、こちら(https://www.freeml.com/service/)をご参照ください。


登録を希望される方はお手数ですが、
メール欄に記載されているアドレス(渡部均宛)まで、登録したいメールアドレスをお知らせください。
折り返し、参加確認のメールを送らせて頂きます。


※「投稿者:ワタナベヒトシ」の名前をクリックすると、メールを送る画面になります。


なお連絡・告知方法については、MLと併行して、掲示板なども利用することになるかと思います。なので、このMLに参加しなければダメ、というわけではありませんよー。


それでは。

 

元気になったカツオ君へ

 投稿者:楠原  投稿日:2011年 5月 9日(月)22時48分42秒
返信・引用
  カツオ君、元気になられたということを弟さんからも聞きました。元気な写真もも見せてもらいました。よかったですね。昨年の暮れから3月まで無理のしっぱなしで心配していました。
 さて、6月の半ば過ぎには僕も遊びに行って、神様に捧げるお米の田植えを手伝いたいなあ、と思っています。元気でいてください。高島宮司さんによろしく。楠原
 

(無題)

 投稿者:カツオ  投稿日:2011年 5月 7日(土)20時16分50秒
返信・引用
  淡路のカツオです。
復活しました。ご心配をば…

ねこんだりもしたけれど、私はげんきです。
 

5・4報告; いい集いになりました

 投稿者:楠原  投稿日:2011年 5月 5日(木)17時44分49秒
返信・引用
   *5月4日の午後、院友会館ロビーに12人もの森木会OB/OGと現役が集まって、震災・原発事故下の岩手・宮城・福島の報告を受け、今私たちは何を考え、何をしたらいいのだろうか…4時間近く静かに語り合いました。いい会でした。報告してくださった田井さん・山口さん・泉さん・木村さん、感謝です。話し合っているうちに、現地と持続的な関係を持ちたいね、ということになり、近々何人かでボランティアに入ってみようということになり、新しい動きか生まれそうです。そのうちに報告が入ることでしょう。お楽しみに。
 終わって中華料理をみんなでshareしあいました。ちなみ先の4人のほかに、高島・岸田・磯野(雄)・苅田・渡部・楠原・若松・加藤(優)の8人が参加しました。また、こんな会を持ちたいなあ、という思いです。
 

(無題)

 投稿者:川内の民@田井  投稿日:2011年 5月 5日(木)08時53分36秒
返信・引用
  お疲れ様でした。
岩手や宮城の現地の話が聞けて良かったです
福島県は沿岸部の被害状況がいまだわからず
復興は原発が収まってからという状態です
雄さんの話された地域の暮らしの話は地域の人々の力強さを感じたとともに
福島県は避難指示で地域コミュニティーがバラバラに引き裂かれたので
地域コミュニティーを復活させることができれば
原発が収まった時に復興が早く進むのではないかと思いました

泉さんのボランティアとして被災地に赴かれ
そこでボランティアと現地の人の葛藤は
現在ボランティアを受け入れている自分たちにも当てはまる話で
受け入れる側の心構えの大切さを痛感させられました。
できることを一つずつやっていきたいと思います。
貴重な時間をありがとうございました。

田井勇次
 

お疲れさまでした

 投稿者:山口@しわ  投稿日:2011年 5月 4日(水)22時11分31秒
返信・引用
  お疲れさまでした
今日は貴重な宮城・福島の現地の様子や
災害ボランティアの話しが聴けて良かったです。
?岩手も“立ち上がろう岩手”一色になってて、
そういうキャンペーン的な空気は置いておきつつ、
関とか僕なんかは有機農業や民俗学(←最近面白いんですby山口)含め、
むかしの生き方にも学びつつ、自分で自立した
暮らしを立ててやるぜッ、ついでにこれからの生き方や
社会を考えてみようよ!っていう。
そんなノリだから泉君や田井君が向き合う
“誰かの手が必要な人”のいる状況というのが
なかなか見えなかったなーと思いました。

差別とか貧困とか不安な日々とかを拭い去るにも、
まずそこに向き合う術を!共に考える!っていう
楠原さん的まとめにて、帰路のアクアラインなうですm(_ _)m
どうもありがとう!

山口 雄
 

(無題)

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 5月 2日(月)12時25分16秒
返信・引用
  いろいろと問い合わせがあるので、お答えします。
もちろん単独で被災地に行き、ボランティアすると言うのも可能です。県外からのボランティアを受け入れている自治体を調べて行けば問題ないでしょう。
ただ被災地を見て来た感じだと、ボランティアの側も可能な限りチームを組み被災地に入るべきと考えています。受け入れ側も使いやすいでしょうし、渋滞の緩和にもなります。
単発で個々に行くよりも繋がりを作って息の長い活動ができればと思います。
 

●緊急募集●

 投稿者:いずみたけよしメール  投稿日:2011年 4月30日(土)22時04分40秒
返信・引用
  ●緊急募集●
先ほど気仙沼での被災地支援で知り合った方からボランティア募集の連絡が来ました。内容は高台へ移転する住宅地造成の手伝い(造成するために切り倒した木の運搬)です。なんと森木会界隈のメンバーにぴったりな仕事でありましょうか!!!
決まっている内容は五月中のどこかの土日で作業をする、というだけで詳細はまだわかりません。おそらく交通費宿泊費食費、などすべて持ち出しの完全無償の仕事になるでしょう。
ただ被災された方からの直接の依頼です。地域のボランティアセンターから紹介される仕事以上に顔の見えるものであることは必須でしょう。
計画の段階から参加できる方がいれば是非泉まで連絡ください。komedaisuki1101☆yahoo.co.jp  (星をアットマークに変えて送信)
 

またまた、訂正です!

 投稿者:楠原  投稿日:2011年 4月30日(土)11時59分0秒
返信・引用
   5月4日2時に大学に集まりましょう!という下のようなメールを送りましたが、当日は大学は完全閉鎖とかで中に入れません。それで、2時にプランターのところで会ってから、1号館裏の「院友会館ロビー」にでも行きましょう。よろしく。場所が分からない人は、当日私のケイタイ(090-9004-8773)に問い合わせてください。  

レンタル掲示板
/22